2020年春夏発売の数多ある新作の中から、ヘア&メイク3人のリアルガチなおすすめアイテムを厳選。第2弾は、実力派ぞろいのリキッドファンデーションです。

▼前回の記事はこちら
【2020春】新作下地をガチセレクト! 人気アーティスト3人が「自分で使いたい」と思ったのは?

Image title

【春めいた透けツヤ肌を作る3品】

Image title

a)ウルトラ ル タン フリュイド 30ml 全10色(一部店舗限定色)各¥7000/シャネル(4/3発売)

b)ヌード ウェア リクイド EX SPF30・PA++++(020、110、120、210、220)、SPF25・PA++(025、030、035、040、135、150、230) 30ml 全12色 各¥7000/SUQQU(3/6発売)

c)タン ラディアント タッチ クレーム 25ml 全7色 各¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ(4/24発売)


George「シャネルは私的に大ヒット。サラッとして、それでいてカバー力がある。柔らかい質感で肌なじみがいいし、ツヤ過ぎないセミマットな仕上がりも今の気分。崩れにくいから朝仕上げたばかりの透け感が続くのもうれしい」

「シャネルを気に入っている人、多いよね。私はSUQQUも良かった。シャネル同様にサラッとしてカバー力もあるんだけど、キレイなツヤ感がでる。オイルインならではの保湿力もなかなかで、こちらも時間がたってもキレイ」

George「SUQQUの透け感は私も好き。今どきのファンデーションってどれもクオリティが高いから、朝つけたときにキレイなのは、もはや当たり前。シャネルやSUQQUのように時間が経っても美肌が続くものはポイントが高いよね」

中山「キープ力、春夏はとくに大事だよね。YSLのリキッドは、サラッとなじませるだけでキメを整える力があるから、美肌効果も優秀。ツヤも控えめで上品な肌を作るのにピッタリ。コツは薄くのせてピタッとなじませること。それだけで誰でも絶品美肌に」


【注目の進化系3品】

Image title

d)ウォータリーグロウリキッドファンデーション SPF20・PA++ 30g 全5色 各¥2300/オルビス

e)プリマヴィスタ ナチュラルグロウ ラスティング リキッド SPF31・PA+++ 30ml 全7色 各¥3200/花王

f)インテントスキン クリーミィリキッドファンデーション SPF37・PA+++ 28g 全4色 各¥4800/セルヴォーク


中山「オルビスは、すっごく軽いの! 軽いというか、いい意味で肌にのせている感覚がなくて、ファンデーションを感じさせない仕上がり。素肌以上に素肌っぽいツヤ肌になれるの」

George「この春は、どこか素肌を感じる“透けるような仕上がり”が気分だよね。ファンデーションを塗ろうとすると、どうしてもしっかりカバーしたくなっちゃう人が多いから、まずは薄づきのファンデーションにトライしてみるのもいいかも」

「プリマヴィスタも伸びる、伸びる! 薄づきっぽいのにきちんとツヤが出る。汗や皮脂をしっかり抑えながら、テカリにみえない自然なツヤ。これはいい! あと洗練されたヌケ感のある仕上がりを簡単に作りたいならセルヴォークもおすすめ。肌の上での伸びもいいし、フィット感もある。サラッとした質感も心地よかった」



撮影/橋口佳佑(物) 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(マキアエディター)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share