「MAQUIA」2月号では、春メイクのトレンドを大予測。新作コスメを一足先に試した美の目利きが、注目リップを教えます!

Image title

2020年春ヒットする色、流行る質感は?

この春コスメきちゃうかもね!予測

新作コスメ咲き乱れる春はもうすぐそこ! 生粋のコスメオタクで目利きの3人が一足先にお試し、要注目のトレンドを教えてくれました。

Image title

Image title


リップで遊ぶなら?

A 透け発色なビタミン色

「え、これどう使うの!?」とハードル高そうな色も、シアーな発色だからするりと馴染む。元の唇の色ムラを整え、透明感を引き出すので、上に色を重ねるのもおすすめ。

Image title

イヴ・サンローラン・ボーテ
ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン

「星形グリッターがかわいすぎる!」(千葉)。濡れたようなツヤ×グリッターで未体験の“潤めき”仕上がり。各¥4500(2月5日発売)


Image title

エスプリーク
プライムティント ルージュ

「リップ下地としても活躍しそう」(長井さん)。ティントタイプで色が長続き。 各¥2300(編集部調べ)/コーセー(3月16日限定発売)


Image title

アディクション
カラーコントロール リップバーム L

「見た目はびっくりするけど色はほぼつかず使いやすい。01のキャンディピンクがイチ押し」(森山さん)。各¥2800/アディクション ビューティ(1月3日限定発売)


Q 春リップの指名買いは?

A しなやか質感のマットリップ

滑らかに、しなやかに色が広がり、元々の唇の色かのように溶け込むのがNEOマットリップの特徴。マットだけどパサつかない質感が、春の軽やかなファッションにもぴったり寄り添ってくれるはず。

Image title

ランコム
ラプソリュ ルージュ DM 196

「上質なベルベットのような塗り心地。ココアのような色合いもかわいい」(千葉)。温もりのあるパッケージは限定。¥4000(1月1日限定発売)


Image title

SUQQU
バイブラント リッチ リップスティック

「ふわっとソフトマットな仕上がり」(森山さん)。墨のシェイドピグメントを入れ込み、どの色も肌から浮かない独自設計。各¥5000(1月10日一部限定発売)


MAQUIA 2月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵祐(物) 文/萩原有紀(MAQUIA) 構成/火箱奈緒(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share