「MAQUIA」11月号では、この秋のトレンドアイカラーをおしゃれに使いこなすテクニックを、人気アーティスト 林 由香里さんがレクチャー。今回は、「メタリックカーキ」の似合わせテクをご紹介!

Image title

人気アーティスト 林 由香里発

くすみオレンジ メタリックカーキ ニュアンスシルバー
秋の3大トレンドアイ 似合わせの正解

この秋注目を集める3大トレンドアイカラーをおしゃれに使いこなす“似合わせテク”をレクチャー。誰にでもできる簡単ひと手間を使いこなして、ワンランク上のこなれたメイクを楽しもう。


Image title

TREND メタリックカーキ

Q アフター7に使えるメタリックカーキテクは?
A あえてのNOラインでソフトなムードを演出

この秋のメタリックシャドウは、発色とツヤ感が秀逸。特にカーキやブラウンは、美人な眼差しを作れる注目アイテム。ただし、多色グラデのアイメイクにするとコンサバになりすぎて、古くさい印象に。あえて単色使い&アイラインを省いて、隙や抜け感を表現し、強すぎない目ヂカラにまとめるのが正解。

Image title

2種のパールをふんだんに配合し、重ねるほど鮮やかな発色。クリーミィなのに、肌にのばすと軽やか。汗や涙に強く、ヨレにくい優秀処方。オンブル•アンテルディ 05 ¥3800/パルファム ジバンシイ


Image title

HOW TO

Image title

上まぶた全体に広くaをのばした後、二重幅が色濃くなるように重ね塗り。単色の濃淡でまぶたに立体感を出す。

Image title

細チップにaを取り、目頭を囲むように色をのせる。アイラインなしでも、眼差しを強く見せるポイントがコレ!

Image title

下まぶたは目頭から中央までaを細チップでのせる。アイラインはなしで、ブラウンマスカラを上下のまつ毛に。


Image title

HOW TO

aのアイカラーを最初にのばすとき、まぶた全体ではなくアイホールまでにする。❷さらにaを自分の二重幅に重ねる。奥二重だとコントラストが強すぎるので、重ね塗りの範囲を狭くしてナチュラルに仕上げて。


Image title

HOW TO

❶まぶた全体のaのアイカラーは、よくなじませ淡く仕上げる。❷上まぶたのキワ3mm程度までaを重ねる。目を開けたときグラデが見えないようにすると、シャープで美しく仕上がる。


Q デイリーに使いやすいメタリックシャドウって?
A   赤みの少ないアースカラーが狙い目

Image titleドレスのスパンコールのようにゴールドの光を反射し、存在感のあるメイクに。粉とびしにくいしっとりテクスチャー。シークインクラッシュ 01 ¥4200/イヴ・サンローラン・ボーテ 目元を明るく引き立てる、くすみオレンジは、大粒パールがキラキラ輝き、グラマラスな印象に。肌にピタッと密着してムラづき&ヨレ知らず。トーン タッチ アイズ 14 ¥3700/SUQQU


Q メタリックカーキな目元にはどんなチーク&リップが似合う?
A ソフトかつ秋らしく深みのある色を

チークを顔の中央から入れることで、正面から見たときに、より柔らかく、愛らしい表情に。唇には赤みのブラウンを選び、ワントーンメイクで秋らしいシックなムードにまとめたい。

Image title

チーク:目の下2cmから色をのせ、頬骨に沿って目尻まで引き上げるようにのばす。

リップ:モードに転びすぎないよう、赤みのあるブラウンを唇全体に。

Image title

強いアイメイクにマッチする、ナチュラルな色づき。コントゥアリングにも。ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5500/SUQQU マットなリキッドリップとパーリィなグロスのWエンド。今回はブラウンだけを使用。ルナソル ドレスフォーリップス 05 ¥4200/カネボウ化粧品



MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

\アスタリフト版のご購入はこちら/


\アベンヌ版のご購入はこちら/

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share