2019年も史上最高!? の華やぎを見せるクリスマスコフレ。人気ブランドの厳選コフレを使ってヘア&メイクアップアーティストの向井志臣さんがセレブレーションな季節にぴったりのメイクを紹介。第3回は、“ウルトラスパークリング”な「Dior」をお届けします。

Image title

ニットワンピース¥24000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内)  イヤリング¥3800/mimi33(サンポークリエイト) リング¥2380/アネモネ(サンポークリエイト)

使ったのはコレ!
スパークリング マルチユース パレット

Image title

アイシャドウ6色、リップ4色、チーク2色とハイライト1色がセットになった、パーフェクトなコンプリートパレット。パレットの表面にはゴールドのスタッズで花火がデザインされている。\12000/パルファン・クリスチャン・ディオール(10月18日限定発売)


Eye shadow

Image title

アイホールにaを入れ、目頭から目尻のキワにはbをライン状に入れる。目尻1/3から少し太く、1cmくらい長めに少しだけハネ上げて描くとグッと目元がドラマティックに。


Lip

Image title

リップcをリップブラシに取り、縁取るように唇の輪郭に沿ってのせる。さらに輪郭と重ねるようにdを全体にのせると、きちんと感のある女性らしい口元が完成。


Cheek

Image title

ブラシを横に持ちeのピンクチークを頬の中央に横楕円状にのせる。頬の一番高い位置より外に広げないことで、顔幅を狭く&頬を立体的に演出。血色感もほどよくプラスできる。


Highlight

Image title

fのハイライトをTゾーンとアゴ、頬骨上にくるくると小さな円を描くようにのせる。さらにチークと重ねるように、頬の一番高い部分に少量だけプラスすると、頬がふっらと見えるだけでなく透明感もUP。


Finish!

Image title

ハイライト効果で頰の位置を高く見せることで、キュッと小顔に見せる効果も。ピンクリップに甘さがある分、目もとはブラウンアイでキリッと引き締めて。


▼SPECIAL MOVIE♡


ヘア&メイクを担当したのは…

Image title

Profile / むかいしおみ。2015年から「マキアージュ」ブランドを担当。雑誌をはじめ、ニューヨーク、パリ、東京コレクションのファッションショーなどでも活躍。トレンドをほどよく取り入れた、抜け感のあるヘア&メイクに定評あり。


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人物)、久々江 満(静物) ヘアメイク/向井志臣〈SHISEIDO×Three PEACE〉 スタイリング/柿原陽子 モデル/加治ひとみ 取材・文/靍田由香 構成/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share