Image title

黒、白、グレー、ハイセンスな印象のモノトーンアイカラー。目を大きく見せられると評判だけど、ブラウン系のアイカラーに慣れてしまっていると、モノトーンは「怖い人に見える!?」「老けて見える!?」「モードすぎ⁉︎」と躊躇しがち。そんな不安をなくしてくれる、目からウロコの使い方を長井さんがレクチャー。


 教えて! 長井かおりさん 
【モノトーンアイカラーの旬な使い方】

Image title

1_「チップの使い方次第でアイライナーにも」
ホイップクリームのような質感のクリームアイシャドウ。「クールなモーヴグレー。濃淡のつけ方で、アイラインのようにも使える」。RMK ストーンホイップアイズ07 ¥3500/RMK Division

2_「深みがあるのにクリア。簡単におしゃれ顔になるカラー」
スモーキーだけどくすまないクリアな発色。「リキッドタイプのアイカラー。濃淡がつけやすく初心者でも使いやすい」。ディオール ディオールショウ リキッド モノ480 ¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売 ※売り切れの可能性があります)

 

3_「透明感のあるシルバーグレイは重ねても発色が濁らない」
ソフトなクリームテクスチャーで、
まぶたに濡れたようなツヤを。「淡く広げて濃い色は締め色に。ブレンドしても使いやすいアイカラー」。イプノ パレット14 ¥6800/ランコム 


4_「質感違いで、遊びもきくラインナップ」
ダークブルーからホワイトのグラデーション。「マット、サテン、メタリック3種類の質感が楽しめる。混ぜて濃淡や色を調節して」。ジバンシイ プリズム・イシム・アイズNo. 01 ¥7600/パルファム ジバンシイ(限定発売)



 メイクポイントはここ! 

Image title

「濃淡のアイライン効果で目元をきゅっと引き締める!」

モノトーンカラーは定番のブラウンよりも彫りが深く見え、目力UPが期待できる色。まぶたに薄く広げてキワに細く重ねれば、アイライナーを使わなくてもアイライン効果を発揮!



PROCESS

Image title

1.チップにカラーをとり、まぶたに3か所点置きする。乾きやすいので素早くのせて。


Image title

2.指を横にすべらせながら、アイホール全体に薄く伸ばす。


Image title

3.再びチップに色をとり、まぶたのキワにラインを引くように細くのせる。


Image title

4.さらに下まぶたの目尻にもちょこんと少量のせる。


Image title

5.淡くぼかすように指で薄く伸ばす。


淡く薄く広げてまぶたに透け感を。
大人っぽさが際立つモノトーンカラー

Image title

イヤリング¥2300、中指・小指につけた5連リング¥2200/ともにアネモネ(サンポークリエイト) チェックワンピースはスタイリスト私物

Image titleヘア&メイクを担当したのは…
Profile / 
ながいかおり。『MAQUIA』をはじめ、美容誌、TVなど多数のビューティメディアで活躍するヘアメイクアーティスト。誰でも簡単に美しくなれる独自のメイクテクニックに定評があり、イベントや監修に携わる。『必要なのはコスメではなくテクニック』(ダイヤモンド社)、『テクニックさえ身につければ“キレイ”はもっと引き出せる』(講談社)など、著書多数。



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル)、久々江 満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/柿原陽子 モデル/泉 はる 取材・文/佐久間千絵 構成/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share