芸能界屈指の美人姉妹、高橋メアリージュンさんとユウさんが本誌初登場。「MAQUIA」8月号では、美容好きのふたりが愛用するコスメをご紹介。姉妹対談で、美しさの秘密が明らかに!

Image title

(左) 高橋メアリージュン

1987年滋賀県生まれ。モデルオーディションに応募し、グランプリに輝きファッション誌『CanCam』の専属モデルをスタート。その後、タレントや女優などマルチに活躍中。カメレオン女優と呼び声が高い。Instagram@maryjuntakahashi

(右) 高橋ユウ
1991年滋賀県生まれ。モデルやタレント、女優など幅広いジャンルで活躍。2月にはミラノコレクションへの出演を果たす。2018年に格闘家の卜部弘嵩選手と結婚。Instagram@takahashiyu_official

Image title

会うたび美容トークが尽きません!

マキア  おふたりの仲の良さはSNSで拝見していますが、最近盛り上がった美容ネタってあります?

メアリージュン(以下M) そうですね。一番はユウのメイクが変わったことと、私の婚活メイクについてですかねー。

ユウ(以下Y) そうかも! 今の旦那さんと付き合うようになってメイクが激変しました。これまではブラウンのアイシャドウやライナーでコンサバメイクが多かったんですが、今はラデュレの暖色系アイシャドウ(C)に、ファシオのブラウンマスカラ(D)で優しい目元が定番。「表情が柔らかくなったね」とよく言われるんですが、結婚して幸せっていうのもありますが、コスメの色みを変えたことが大きいと思います。


 ユウのベストコスメ
【メイクアップ編】

Image title

アイカラー1位

C レ・メルヴェイユーズ ラデュレ アイカラー 02(上)、03(下)

「今シーズンもピンクやボルドーの暖色系で、乙女な目元養成中」 各¥2500 


Image title

マスカラ1位

D ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング) BR300

「表情が柔らかくなった!と褒められる最愛ブラウンマスカラ」¥1200/コーセーコスメニエンス 


Image title

リップ1位

E RMK リップスティック コンフォート マットフィット 07

「マットなのにモードすぎず、程よく甘さのあるオレンジ。春夏の軽やかな服にベストマッチ」¥3500/RMK Division


M 私は海外セレブのようにインパクトの強いメイクが好きなんですが、婚活中なのもあって、女らしさを意識したヘアとメイクにシフト中。髪型はタイトなオールバックから、ダウンスタイルのゆる巻きにチェンジ。メイクはトレンドの色みを取り入れながらも、濡れた質感で色っぽく仕上がるセルヴォークのクリームアイシャドウ(H)やポール & ジョーのジェルチーク(I)がお気に入りです。

Y 私のこの春のお気に入りはRMKのオレンジリップ(E)。塗り心地のよさと顔色がパッと華やかになるところが好き。

M 婚活にはピンクベージュの上品系リップが鉄板だとわかっていても、大好きな赤リップは譲れなくて(笑)。だからアルマーニのくすみ赤リップ(J)をポンポンと軽くなじませて使っています。


メアリージュンのベストコスメ
【メイクアップ編】

Image title

アイシャドウ1位

H セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 05

「レンガ色のクリームアイシャドウが今の気分にドンピシャ!」¥6200 


Image title

チーク1位

I ポール & ジョー ジェル ブラッシュ 05

「さり気ない血色を演出できるジェルチーク。秀逸な密着力」¥3000/ポール & ジョー ボーテ 


Image title

リップ1位

J ジョルジオ アルマーニ リップ マグネット フリーズ 406

「セミマットな質感と発色の良さが絶妙。今期はくすんだ赤やブラウン系にハマっています」¥4500/ジョルジオ アルマーニ ビューティ



▼次のページをCHECK!
高橋姉妹のベストコスメ【スキンケア編】は?>>

母による美の英才教育で美容好きに

M 私たちに美容の大切さを教えてくれたのは母。小さい頃から「冬でも日焼け止めを塗りなさい」、「冷えは大敵だから、毎日湯船に浸かりなさい」など、数え切れないほど言われ続けて今ではそれが習慣に。母が歌手志望だったこともあり、3歳からウォーキングの練習をしていたりと、幼少期から美容と芸能が身近。もし芸能の仕事をしていなかったら美容の世界で働きたかったほど! とにかく美容が大好き。

Y 私は小さい頃から姉の影響を受けていて、初めて眉を整えてくれたのも、髪を染めてくれたのも、卒業式のメイクをしてくれたのもお姉ちゃんでした。今でも「肌のコンディションいいね」、「そのメイク可愛い」と、姉に褒められるのが一番嬉しいことかも。


スキンケアの見直しで肌質が上がった

Y 母や姉、韓国コスメ好きの友人の影響で美容に目覚めてからは、いろいろなスキンケアを試すように。でも結局、何がいいのかわからなくなって……。今はアルビオンの美白乳液(A)とオバジのビタミンC美容液(B)のシンプルケアにシフト。長年悩んでいたニキビ跡も薄くなり、化粧ノリも確実に良くなりました。


 ユウのベストコスメ
【スキンケア編】

Image title


乳液1位

A アルビオン エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルク Ⅱ

「しっとり潤うので、日中はこの乳液と化粧水で十分! 美白できるのも嬉しいです」 [医薬部外品] 200g ¥5000 


Image title

美容液1位

B オバジ C25セラム ネオ

「きちんと保湿もできて、くすんだ肌が1トーンアップ。気になるニキビ跡もうっすらと」 12ml ¥10000/ロート製薬 


素肌の美しい表現者でありたい

M ドラマや映画など、長期にわたる撮影現場では、肌の状態をキープするのが本当に大変。そんな時の救世主がアクポレスの拭き取り化粧水(F)。メイク前に余分な皮脂を抑えておけば、強い照明に当たり続けても、深夜まで続く撮影中も、Tゾーンや額のテカリが気になりません。また肌映えするディオールのファンデ(G)もマスト。年齢とともに、スキンケア&ベースに力を入れるようになりましたね。「肌力はその人の生き様を表す」という母からの教えのもと、肌のコンディションは徹底管理。急にすっぴん役がきても対応できるように、これからも自分の肌と向き合いながら、最新コスメで素肌力を磨いていきたいです。

Y 私も美容アンテナを張り巡らせつつ、美の最高のアドバイザーでもある姉に、アドバイスや良い製品を紹介できるような知識を身に着けたいです。5年後、10年後も美が注目されるような姉妹でいようね!



メアリージュンのベストコスメ
【スキンケア&ベースメイク編】

Image title

スキンケア1位

F アクポレス リフレッシュ スキントナー

「日中のテカリやニキビの予防に。軽く拭き取るだけでさっぱりとした肌感に」[医薬部外品] 100ml ¥6000/アイム 


Image title

ベースメイク1位

G ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ 3N

「しっとりしているのに厚塗り感なく、上品なツヤ肌に」 SPF35・PA++ ¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール 



MAQUIA8月号

撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/陶山恵実〈ROI〉(メアリージュン)  chisa〈ROI〉(ユウ) スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share