メイクパーツの中で、最もハードルが高いとされる眉。まさに、この眉次第で顔は劇変します。今回は、悩める読者の眉を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがわかりやすい簡単テクニックで一気に解決!

Image title

国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、“美眉アドバイザー”に。セミナーや雑誌の眉企画の監修などで活躍。アイブロウの技術者資格「ブロウティスト(R)」を保有。


Image title

マキア公式ブロガー 田中美帆さん

「令和になったのに、未だ平成、いや昭和感が払拭できない今っぽさのない眉が悩み。仕事的にも年齢的にも、凛としてほどよくトレンド感のある眉になりたいです」


 セルフ眉→玉村眉メイクでこう変わる! 

Image title

「眉頭にボリュームがなく、細めアーチの際立ちが古く見える要因。今っぽさを出すには直線的な眉にし、眉頭を少し太めに。さらに黒っぽい眉色を赤みのあるカラーでやわらかく」(玉村さん)


 お直しプロセス>> 
Image title

【すっぴん眉】毛色が黒く、しっかりと毛量も長さもあるしっかりとした眉だけど、少し細め。眉山の角が目立つ、アーチきつめの三角形眉。

Image title

1.眉山〜眉尻をAのブラウンパウダーで描いたら、眉頭上の三角ゾーンをAの中央のピンクブラウンのパウダーで描き、眉頭に太さを出して三角眉から直線眉へ。赤みの効果で自然な膨張感が誕生。

Image title

2.眉頭を全体的に描き足す。ブラシを眉頭に斜め75度に置いてピンクブラウンパウダーをのせる。つまり、ノーズラインにつながる美しいラインを意識することで、より立体感がアップ。

Image title

3.描き足した部分と地眉の境目をなくすため、Bの赤み系の眉マスカラを投入。とかすように毛流れを意識して丁寧になじませる。眉頭部分は毛を立たせるようにのせるのがポイント。

Image title

Image title


 使用したプチプラコスメはこちら! 

Image title

ふんわり眉と陰影のある鼻筋を演出する3色パレット。使いやすい大小ブラシ付き。ヴィセ リシェ  アイブロウパウダー BR-3 ¥1100(編集部調べ)※2019年7月16日発売/コーセー   ベタッとつかないパウダーのような質感の眉マスカラ。汗や皮脂に強くお湯で簡単にオフできる。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR672 ¥800(編集部調べ)/資生堂


▼このテクニックをワンポイント解説!


撮影/アベユキへ ヘア&メイク/相馬久美子、玉村麻衣子(眉) 取材・文/靍田由香 動画制作/zona 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share