「MAQUIA」1月号では、今欲しい美人眉「イガリ眉」を徹底解剖。 今回は基本のイガリ眉をベースに、絶妙フェミニン眉へのニュアンスチェンジテクを伝授!
Image title

Nuance change!
眉下ピンク+濃い色眉で
 絶妙フェミニン眉 
Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
イガリシノブさん

BEAUTRIUM所属。光と色を操り、色っぽメイクを流行させた仕掛け人。飛びぬけた感性によるオリジナリティ溢れるムードメイクを提案し、イガリ旋風を巻き起こし続ける。


「眉の底辺ライン下にピンクのコントゥアを入れることで、まぶたが明るくなって、メイクにいい感じの奥行きニュアンスが出るの。鮮やかなリップの時って他はシンプルメイクにしたくなるけれど、このピンクの影をそっと仕込めば、トゥーマッチにならず華やかさも洗練感も。ただし眉マスカラは暗めにして、甘さをマイナスして。」
From IGARI

Image title


ナチュラルな色ながらも、自然な立体感と雰囲気のある魅惑眉が完成。フーミー アイブロウパウダー +red brown ¥1800/Clue

眉の印象を強めるダークブラウン。フーミー マルチマスカラ richeee ¥1500/Clue

パレットの中央&左を混ぜて、ブラシで眉頭から眉尻にかけて置き塗りしたら、眉上部をひとはけ。

パレット右のピンクを眉下1~2㎜幅でちょんちょんとのせて。鼻筋まで入れるのがコツ。

濃いめのマスカラを、くるっくるっと小さく回転するように置き塗り。毛がふわっと立体的に。


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/辻村真理(モデル) モデル/内田理央(モア専属) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share