「MAQUIA」6月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。初夏へと季節が移り変わる今、開運アップにつながるおすすめの香りをご紹介します。

今月の開運フレグランスは? お出かけしたくなるような花の香り&モダンな“水”の香りが吉!_1

ムーン・リーの運を呼び寄せる香り

西洋占星術師
ムーン・リーさん
女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。

今月の開運には…
アクティブでありたいとき。
お洒落心を刺激してくれる香りを

お出かけしたくなるような花の香りと、
モダンな“水”の香り
初夏へと季節が移り変わる今の時期は、「やさしく穏やかな女性らしさ、そして“癒やし”が開運のカギ」というムーン・リーさん。
「一方で五感を刺激して、自分の中のアート魂が目覚めるようなものも、星回り的には吉。今はアクティブになったほうがいいので、このところ着るものへのこだわりがなくなっていたという人は、ぜひ自分の個性が光るお洒落をして、出かけたくなるような香りを。それでちょっと贅沢なご飯を食べるとか、フラワーガーデンをお散歩、なんていうのも素敵ですね」
さらに魚座をはじめ水の星座の影響を受ける時期にもなるので、“水”に関わる香りもまた、運気アップに一役買ってくれるとか。
「たとえば、海の香り。それも自然の海そのものというより、高級ビーチリゾートをイメージするような、リッチ感と躍動感のある香りがおすすめです」
まだ海外リゾートでリフレッシュするのは難しくても、休日にそんな香りをまとえば、癒やしと活力の両方をもたらしてくれるかも!

ヒーリー エクストレ ドゥ パルファン ローズアリア 100ml ¥29700/アイビシトレーディング

HEELEY
バラ園の空気を表現。繊細な旋律のように
デザイナーでもある英国人調香師ジェームス・ヒーリーが、研ぎ澄まされた感覚で紡ぎ出す繊細にして独創的な香りは、お洒落感度の高い人たちに密かに人気。その新作は、庭園を満たすみずみずしいローズの香りにインスパイアされて誕生。やさしくフレッシュに香り立ち、共鳴する音楽の余韻のように、印象的な残り香が長く続く。ヒーリー エクストレ ドゥ パルファン ローズアリア 100ml ¥29700/アイビシトレーディング

メゾン フランシス クルジャン アクア ユニヴェルサリス コローニュ フォルテ オードパルファム 70ml ¥29150(予定価格)/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(5月12日発売)

Maison Francis Kurkdjian
光が巡り感覚に響く、“水の力”を感じる香り
カラブリア産のベルガモットがエナジェティックに弾け、フレッシュなホワイトフラワーが、やわらかなホワイトムスクのアコードに溶け込んでいく。まばゆいオーラで包み込む、朝の太陽の光にきらめく水面を思わせる香り。ピュアでエアリーでもありながら、ラグジュアリーでモダンに。メゾン フランシス クルジャン アクア ユニヴェルサリス コローニュ フォルテ オードパルファム 70ml ¥29150(予定価格)/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(5月12日発売)

MAQUIA 6月号
撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年5月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share