「MAQUIA」5月号では、世間の「かくあるべき」に縛られない、私らしいキレイを追い求めるための色々なアプローチを考察。今回は滝沢カレンさんのインタビューをお届けします。

滝沢カレンさんと考えた! ポジティブに美容を楽しむために必要なことって?_1

キレイの力は無限大♡
美容は、とことんポジティブでいこう!

これがマキアが目指す美容

これがマキアが目指す美容

MAQUIAがシェアしたい美容の価値観がこちら。人生の主役はあくまで「私」。無理せず、自分らしいキレイを追究するのが、「美しさを磨く」こと。MAQUIAは昨年よりこの「10のコト」を指針に、新しい美容のあり方を発信しています。

滝沢カレンさんと考えた
ポジティブに美容を楽しむために必要なこと。
太陽の光が好き。私もそんな存在になれたらって思っているんです。でも、太陽も雲に隠れる日はありますよね。それと同じで、落ち込んでいる時の自分も否定したくない。むしろクヨクヨがバネになることもあるので、悩みがある時はとことん悩みまくることにしています。どん底まで落ち込むことでトランポリンみたいにポンッて浮上できたりもするし、そもそも無理に切り替える必要もない。感情のグラデーションや揺れ動きも込みで光に近づけたらそれでいいんじゃないかな。ただ、そうやって悩んだりしている姿を人には見せたくなくて。ポジティブな人だと思っていてほしいから、マイナスな言葉やコンプレックスは口にしないのが自分内のルールに。


もちろん人間だから顔も体型も理想と違う部分はあるけど、人と比べたり誰かになろうとするのは大きな落とし穴。別人級の大変身は来世で叶えて(笑)、ストレスにならない程度で少しずつ目標に近づいていきたいと思ってます。同時に、周りの声にも耳を傾けること。美容も生き方も、自分目線だけだとつい偏りがち。フラットに見ることで頑なさが取れて、バランスも良くなる気がします。

花束を掲げる滝沢カレンさん

PROFILE
1992年5月13日生まれ、東京都出身。ファッション誌の専属モデルとして活躍するほか、バラエティ番組でも大人気に。独特な言語センスと料理の腕前にも定評があり、“カレン節”が冴えわたるレシピ本も好評。

MAQUIA 5月号
撮影/柴田フミコ(モデル) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/滝沢カレン 取材・文/真島絵麻里 構成・文/木下理恵(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年3月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。5月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share