「MAQUIA」5月号では、我らが神崎 恵さんと、アグレッシブに美を突き詰めているEXITのりんたろー。さんの初顔合わせが実現。お二人にとって、美容と向き合うってどういうこと?

神崎 恵×りんたろー。の対談が実現! 「美容と向き合うってどういうこと?」_1

“らしさ”を磨くのって、こんなにも楽しい!
神崎 恵×EXIT りんたろー。
夢の初共演
自分アゲ⤴⤴な美容が一番だ!

美容家
神崎 恵さん
1975年神奈川県生まれ。3人の息子をもつ母。16歳のとき原宿でスカウトされ芸能界デビュー。現在は美容家として、家庭第一としながら美容誌を中心に多くのメディアで活躍中。多くの著書も大ヒット!


お笑い芸人
りんたろー。さん
1986年3月6日生まれ。静岡県出身。 吉本興業所属のお笑いコンビ、EXITのメンバー。YouTube『EXIT Charannel』では「りん子」として美容ネタを数多く発信。

“美容って恋愛と似ている。いい出合いを心地よくとことん楽しんで♡”
――神崎さん

“美容に出合って人生激変。「楽しい」も「嬉しい」も美容がくれる!”

――りんたろー。さん


Talk theme1 
美容と向き合うことって、つまりは自分を知ること

“きれいになったら自分を好きになれる。それが美容の大きなパワー” ――りんたろー。さん

“きれいになったら自分を好きになれる。それが美容の大きなパワー”
――りんたろー。さん


“まわりじゃなく自分のため。美容はいつだって勇気をくれる”
――神崎さん

美容がつなぐ、ふたりの共通点とは?
りんたろー。(以下R):美容の神、神崎さんにお会いできるのをすごく楽しみにしていました。神崎さんも通っている星野由香先生のパーソナルトレーニングに自分も通っているんですけど、そこには神崎さんの写真集が飾られているんですよ。クソ辛いトレーニング中、いつもその美しさに嫉妬してました。マジです。
神崎恵(以下K):(笑)! 星野先生からよくりんたろー。さんのお話を聞いていたので、今日はお会いできて嬉しいです。ダイエットに成功したと聞いたときは関係ないのに私も嬉しくなってしまったくらい。毎日お弁当も作っているって聞きました。本当に凄い!
R:ロケ弁を食べ続けて15キロ太ってしまって始めたんです。今はすごく美味しいものを食べると、逆に「化学的なものが入っているかも⁉」なんて不安になる。もう前の自分に戻りたくないし、美容が自分を変えてくれたなって。
K:たぶん人間って、やる気になればなんだってできる。そのスイッチが入るか入らないかが問題ですよね。私の場合は自分を鏡で見たときがそのタイミング。もう世間では“おばさん”と言われる年齢だけど、それは自分がいちばんよく知っているから受け入れたほうが楽だし、抗っているから辛くなる。認めたうえで、きれいを目指すか目指さないか。いつでも選択のしようがあると思うんです。
R:よくツイッターで、「りんたろー。が美容頑張ってるの、意味わかんない」とか言われるんですよ。でもそれは自分には雑音でしかなくて。美容に巡り合ったことで肌がきれいになったり痩せたりできたっていう自負があるし、成功体験を得られたからこそ同じようなことで悩んでいる人の気持ちに寄り添えると思うんです。自分が実験台になって「これが良かったよ!」っていうことを、どんどんシェアしたいし、そこに対する反応を得られることが今すごく楽しい。美容ってサイコーっすよ!
K:そう! 美容の世界っていいことしかないの。「素敵、 素晴らしい」というものを思わず伝えたくなる気持ち、わかる〜!

美の女神、神崎さんに会えて感激っす!

矢印はまわりじゃなくて
自分に向けてなんぼ
K:私は若いころは美容を頑張ることで、「可愛くなりたい、あの子よりこう思われたい」なんて思っていたんです。でも今は完全に自分に矢印が向いてるの。心地よさ、気持ち良さ、そして自分に勇気を与えてくれるのが私にとっての美容なんです。さっき雑音っていう言葉があったけど、自分のために頑張れると打たれ強くなりますよね。不本意なことをはねのける力も身につく。それは、自分なりの美に向き合ってちゃんと満足感があるからだと思うんです。自分を信じられるようになるというか。
R:すごく共感します。特に自粛期間に入ってからは、自分と向き合う時間が圧倒的に長くなった。そのときに仕事とか人生とか、いろんなことを見直したんです。同時に、美容や健康を突き詰めることで、仕事や暮らし方などすべてが整って、自己肯定力が上がったように思います。心も体も調子が良くなったし、姿勢も改善できた。美容ネタを発信するとファンの子からいろんな反応をもらえるのも純粋に嬉しいし、新しいコスメや美容法を試すのも本当に楽しい。もはや人生に欠かせない美容について今日こうして神崎さんとお話しできるなんて、夢のようです!
K:りんたろー。さんこそ、話し方もお肌もなめらかで、実物は画面越しよりもっと素敵。
R:よく言われるんですよー、思ってた人と違うって。でもそれは、美容を頑張り始めたことも大きいかな。もともと生まれ持ったイケメンでもなんでもないのに、いい感じの進化ができてきたっていうか(笑)。コンプレックスだらけだったけど、全身脱毛したり、インビザラインで歯を矯正したり、ひとつひとつ余白を埋めるような感じでやっているので。
K:こうして初対面でも盛り上がれるから美容って楽しいですよね。いつか一緒に、美容ツアーに行きたいですよね。韓国とか! まだ皆さんに教えていない美容スポットがいっぱいあるんですよ。お肌がぷるんとなるサロンがあるんだけど。
R:マジかよっ! それ、絶対やりましょう。美容はやっぱ、サイコーっすね。これからもさらなる高みを目指していきます!

りんたろー。さん、お肌もとってもきれい!

MAQUIA 5月号
撮影/資人導〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami omotesando〉(神崎さん) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉(りんたろー。さん) スタイリスト/白幡 啓〈LOVABLE〉(神崎さん) 庄 将司(りんたろー。さん) 取材・文/通山奈津子 構成/吉田百合(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年3月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。5月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share