精油がもたらす高い効果を実証し、現代人特有のストレスを解消することを目指した「ザ パブリック オーガニック」。「MAQUIA」12月号では、開発の中心人物であるカラーズ橋本代表にお話を伺いました。

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_1

インタビュー歴25年 マキア編集長・伊藤責任編集
最新美容の真相、ズバリ聞いトク!?
イトーーク

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_2

マキア編集長 伊藤かおり

マキア編集長
伊藤かおり
non-no、MORE編集部を経て ’08年からマキアへ。入社以来人物インタビューを中心に取材してきた経験を活かし、“美容=人生”を誌面づくりのモットーに。

カラーズ 代表取締役 橋本宗樹さん

カラーズ 代表取締役
橋本宗樹さん
2000年に「カラーズ」を設立。青山・骨董通りにオーガニックコスメ専門ラボを構え、「THE PUBLIC ORGANIC」「ARGELAN」などを開発。

ヘアケアしながら
ストレスもケアして美しく
伊藤 ストレス過多の現代、精油の力でそれを解消する「ザ パブリック オーガニック」がパワーアップ。コロナ禍の今、まさに必要な製品ですね。
橋本 それを狙ったわけではなく、2年半前から開発していたものが形になったのが今だったのですが、世の中に求められる最良のタイミングでした。
伊藤 ストレスは多くの現代人が抱える大きな問題。そのせいでさまざまなトラブルを起こすのは周知の事実ですが、そもそもストレスをキーワードに製品を開発しようと思ったのはなぜですか?
橋本 東京発のオーガニックコスメブランドとして何ができるかを考えたとき、現代人が日々苛まれているストレスを植物の力で解消したいという思いからです。
伊藤 日本の社会におけるストレスの高まりを実感されていたのですか?
橋本 それはもう若いころから。特に近年は社会の寛容さがなくなりましたよね。ネガティブな声ばかりが大きく取り上げられるようになり、本来なら許されるべきことまで許されなくなった気が。
伊藤 不寛容の時代だけに、美容に必要なのは“愛”であると私も強く思うようになりました。美容は自分への慈しみ。ケアを通して自分に意識が向くことで気づきが生まれ自分を大切にできる。そうすることで他人にも優しくなれると思うのです。そういう意味でも、毎日のシャンプーで自分を労われるのは最高ですね。
橋本 バスタイムという毎日の行動の中で、髪をキレイにするという価値だけでなく、ストレスをオフすることで、もともと誰もが持っている自身の力を高められることがポイントです。
伊藤 精油の効能のエビデンスデータまで取得したのが画期的です。
橋本 漠然と捉えられやすいストレスとアロマの関係ですが、まずはストレス反応への医学的な理解を深めました。これを基に、これまで蓄積してきた精油の知識を重ね合わせて独自に精油をブレンドし、エビデンスデータを取得しました。
伊藤 その結果を見ると納得します。精油の効果が表れる時間はどのくらい?
橋本 嗅覚から脳に届くのは1.5秒。そこから全身を巡り、30分で何らかの作用があるといわれています。
伊藤 早い! 今回製品化する際に苦労した点はどんなところですか?
橋本 精油のブレンドはとてもデリケート。機能性がある精油をただ混ぜ合わせればいいというものではありません。今回は25種類を試し、ストレス解消に優位性が取れたのが7種類。そこからバルクに入れたときの安定性や賦香率を詰めていき......。ようやく完成しました。
伊藤 飽くなきチャレンジ精神。
橋本 あきらめの悪い会社なので(笑)。とはいえ、何度やっても製品化できないときは正直心が折れます。


DATAで検証!
精油って、こんなにスゴいんです


精油の香りで幸せホルモンの分泌が上昇
気分の落ち込みにもダイレクトな効果が
ソマリア産フランキンセンス精油、マダガスカル産イランイラン精油、グアテマラ産レモングラス精油のブレンドで、他者への愛情が増すオキシトシンと、痛みを和らげるβ-エンドルフィンが上昇。

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_5

精油の香りで免疫力&抗酸化力が上昇
免疫力を上げたい今こそ

頼りになる効果が実証
イタリア産マンダリン精油とエジプト産ゼラニウム精油のブレンドにより、免疫力を司る抗体「分泌型IgA」が上昇。さらに、抗酸化マーカーを測定する「BAPテスト」の結果、香りを嗅ぐことで抗酸化力も上昇。


現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_6

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_7

(右)幸せホルモンの分泌を促し、幸福感に満ちた前向きな心と体をサポート。ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ ダメージリペア シャンプー&トリートメント、(左)免疫力と抗酸化力を高め、ストレスをはね返すパワーを。同 スーパーバウンシー ディープモイスト シャンプー&トリートメント 480ml 各¥1580/カラーズ

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_8

自己肯定感を高める
香りも開発間近!?
伊藤 その甲斐あって、納得の製品ですよね。私も洗髪前、手に出したシャンプーの香りを30秒間深呼吸してから洗っています。今は、幸せホルモンの分泌を促す「スーパーポジティブ」と、免疫力と抗酸化力を高め、ストレスをはね返す「スーパーバウンシー」の2タイプですが、今後もシリーズは増えていきますか?
橋本 精油の力でストレスを解消し、本来持っている美しく、健康になろうとする力を高めるために、外部研究機関とも手を組み、開発に力を入れていきます。
伊藤 日本人の課題でもある“自己肯定感を高める”香りにもぜひ挑戦を!

現代人のストレスを精油の力で癒やす東京発のコスメ【イトーーク 第15回 ザ パブリック オーガニック】_9

精油の力を目の当たりにしたエピソードは?
以前アロマのセミナーに参加した際にお会いした方から、「いつもネガティブなことしか言わない息子が 『ザ パブリック オーガニックの香りはいい』と褒め言葉を口に。改めてアロマの力に感動した」と言われたのが印象的でした。その方もいろいろと努力はされていたようですが、シャンプーで息子さんのポテンシャルを引き出せたのには僕も驚きました。


MAQUIA 12月号
撮影/土佐麻理子 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 資料提供/カラーズ


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share