「MAQUIA」6月号では、健康や美容はもちろん、心の状態にも深く関わっているという「たんぱく質」についてとことん解説。プロの正しい知識からしっかり学ぼう。

「たんぱく質」はストレスやイライラの緩和にも有効!? QOLを上げる摂り方をプロが解説!_1

筋肉や美肌だけじゃない! メンタルや免疫にも深く関係

たんぱく質がよくわかる100知識

教えてくれたのは...
上西一弘先生

女子栄養大学教授

上西一弘先生

スポーツ栄養学の観点から選手の体作りを研究。たんぱく質に関する著書多数。

QOLを上げる!
たんぱく質で不調改善
たんぱく質不足は不調の原因になり、逆にきちんと摂れば改善しやすく。効果的な摂り方を解説します。


ストレスやうつには
トリプトファン
「精神を安定させるセロトニンが不足するとストレスやうつの原因に。セロトニンの原料になるアミノ酸のトリプトファンを脳に運ぶため、トリプトファンが多いバナナや納豆、卵、チーズなどを取り入れて」(上西先生)

トリプトファンが多く含まれる食材

イライラや情緒不安定
にはGABA
「興奮を抑える神経伝達物質のGABAが不足するとイライラや情緒不安定が生じがちに。昆布や玉ねぎなどGABAの原料のグルタミン酸を含む食品を摂るとよいのですが、ストレスや腸内環境の乱れがあるとその修復に先に使われるので、ストレス対策をしながら腸内環境を整える食品も一緒に摂る必要が」(上西先生)

メンタルバランスチョコレートGABA〈ビター〉 スタンドパウチ 51g¥162(編集部調べ)/江崎グリコ

GABAが配合された一口サイズのチョコ。メンタルバランスチョコレートGABA〈ビター〉 スタンドパウチ 51g ¥162(編集部調べ)/江崎グリコ

腎臓が悪い人
たんぱく質の摂り方に注意
「腎臓が悪い人はたんぱく質の摂取に注意する必要があるとされ、重度の腎障害がある人は治療中にたんぱく質を制限します。ただ、軽度なら制限の必要はないという研究もあり、議論の最中です。腎機能に問題がある人は医師に相談を」(上西先生)


手のひらが
黄色くなっていたら、
たんぱく質不足のサイン
「たんぱく質不足だと体内でレチノールという栄養素を適切に運ぶことができないため、その色素成分が手に沈着し、黄色くなることがあります。手のひらが黄色くなっている人はたんぱく質不足を疑ってみて」(上西先生)


たんぱく質不足だと、将来、
サルコペニアになる可能性
「サルコペニアとは筋力や筋肉量の低下のこと。加齢やたんぱく質不足、活動量低下、病気などが原因で起こります。高齢になると誰もがサルコペニアになるリスクはありますが、たんぱく質不足だとよりリスクが高まるので注意」(上西先生)


アルツハイマー
たんぱく質の異常が原因
「アルツハイマー病の原因のひとつに、脳にAPPというたんぱく質の一部であるアミロイドβたんぱく質が蓄積することがあるとされています。異常が起こる理由は解明されていません」(上西先生)


新型コロナウイルス
治療薬として注目を集める
5-ALAもアミノ酸

先日、長崎大学とネオファーマジャパンが、“5-ALA”というアミノ酸が新型コロナウイルスの増殖を強力に抑制したと発表(培養細胞において)。5-ALAは体内でも作られる安全性の高い物質。サプリメントでも販売されているが、今後、予防・治療薬としての期待も高まっているので注目!

MAQUIA 6月号
撮影/豊田朋子 イラスト/熊野友紀子 取材・文/和田美穂 構成/山下弓子(MAQUIA) 撮影協力/UTUWA


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share