「MAQUIA」1月号では、2020年を締めくくる、下半期のベストコスメを発表! 美容のプロたちが厳選した、日々を明るく照らす一品をご紹介します。今回はチーク部門の結果をお届け。

チーク部門TOP3・今期求めていたのはコレ! ダントツで支持されたのはアンプリチュードのベージュ_1

今こそ、美しさの本質を見つめ直そう。
MAQUIA 2020年下半期
ベストコスメ発表

Amplitude コンスピキュアス  モノチークス 01

記事が続きます

チーク部門
1位
Amplitude
コンスピキュアス 
モノチークス 01
¥5800
308点
選んだのは… AYA、石井、伊藤、犬木、鵜飼、小田切、柏谷、加藤、神崎、倉田、黒田、小林、齋藤、George、髙橋美智子、高橋里帆、巽、谷口、轟木、中山、野毛、野崎、萩原、paku☆chan、前野、松井、松本、水井、森山、山崎、山本、横山、吉田昌佐美


ピュアな血色感が
ほのかに湧き上がる
目元を引き立て、今期チークの主流となったベージュ。中でも程よく血色を帯び、つややかな質感で骨格を際立たせて支持を集めたのがコレ。パウダーともクリームとも違うしっとりとした質感、溶け込むようなフィット感も秀逸。

ここが新価値観
透き通るパール感で
肌にうるんだツヤを
うるんで濡れたようにつややかな仕上がり。それを可能にしたのは、透明度の高いパールの美しい輝きと、肌に触れると皮膚温でとろけ出すペースト状のオイルを配合したこと。

チーク部門TOP3・今期求めていたのはコレ! ダントツで支持されたのはアンプリチュードのベージュ_3

「肌に自然になじみながら
絶妙な血色感とツヤ、
陰影が出るので、
大人にちょうどいい!

——野崎千衣子さん

「今期求めていたチーク
そのもののベージュ。
さりげないのに血色感と
温度感を宿せる」

——中山友恵さん

シャネル ボーム エサンシエル ロゼ

2位
シャネル
ボーム エサンシエル ロゼ
¥5500
288点
フレッシュなバラ色の艶めき
シルクのような光沢とパール感。みずみずしく肌の一部になる。「上品なツヤ感と程よい血色感はさすが!という仕上がりに導いてくれる。他の人とさりげなく差のつくワンアイテム」(林さん)

記事が続きます
チーク部門TOP3・今期求めていたのはコレ! ダントツで支持されたのはアンプリチュードのベージュ_5

コスメデコルテ AQ ブラッシュ 04

3位
コスメデコルテ
AQ ブラッシュ 04

¥6800
257点
透き通るツヤ。血色を引き出す
濡れたようなタッチでキメ細かく肌に溶け込み、奥行きを与える。「質感と色のバランスが最高。チークをつけるとしつこくなりがちな今のメイクを邪魔せず、顔の造形に役立つカラー」(イガリさん)

記事が続きます
チーク部門TOP3・今期求めていたのはコレ! ダントツで支持されたのはアンプリチュードのベージュ_7

MAQUIA 1月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/比留川 游 宮本茉由 文/藤井優美〈dis-moi〉 巽 香 谷口絵美 吉田百合(MAQUIA) 構成/吉田百合、若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share