美容好きモデルに、今もっともハマっている美容を聞きました! 今回は、顔も体もキメ細やかな肌の持ち主、宮本茉由さん。美肌キープのコツや、愛用コスメを紹介します。

美容好きモデルがハマっていることは? 全身美肌な宮本茉由さんのスキンケアルーティン&愛用コスメを大公開_1

語ります、私の○○愛
人気モデルズの推し美容

宮本茉由のぜんしん、びはだ愛
どの角度から全身を撮られても美しい、キメ細やかな肌の持ち主である宮本さん。研究することが好きな性格を活かし、自身の肌と体質をとことん見つめて導き出したという“茉由流ルーティン”に迫ります。

だけに限らず、全身がモチモチで透明感のあるベビー肌になるのが理想。そのためにはスキンケアはもちろん、生活習慣を見直すことも大切だと思っています。スキンケアに関しては、肌が綺麗な人に聞いたコスメをすぐに試すタイプ。でもせっかく自分に合うものが見つかっても、私の場合長く使い続けると肌が慣れてしまって荒れはじめることが多いんです。2〜3年前にその傾向に気づいて以来、定期的にアイテムを変えるように。しばらく休むとまた使えることもあるので、常に肌や身体と向き合いながらあれこれトライしています。


やっぱり自分を知ることはとても大切。以前むくみを気にしてカリウムのサプリを飲んでいたんですが、体質に合わず貧血になってしまったんです。それがきっかけで、より基本的な部分を改める方が大事だと再確認。22時以降は食べないこと、水を2〜3リットル飲むことを心がけたら、肌も身体も調子が良くなりました。食事はストレスを溜めると良くないので自由に食べますが、肌にいいと聞き積極的に摂っているのがトマト。丸のままかぶりついたりサラダにしたりして、毎日必ず食べています。ただ食事だけではどうしてもバランスが偏るので、ビタミンCやビタミンDはサプリで補給してますね。


そういった小さな習慣を持続することで肌状態が安定し、乱れてもすぐに戻せるように。今は忙しくて睡眠時間が取れないけれど“せめて寝具は毎日交換しよう”とか“あのスキンケアで取り返そう”と対処法がわかるので心に余裕があるんです。最近はノーメイクで外出できるくらい調子がいい日も増えてきて、かなり理想に近づいている気がします!

"今"の肌を支える選抜コスメ

A 肌にスッとなじんでハリ感をUP
「乾燥肌なのに皮脂が多く、オイルで荒れやすい私の肌にも合う1本。植物由来成分100%な点も安心」(宮本さん)。ファミュ アイディアルオイル 30ml ¥6600/アリエルトレーディング
B 乳酸菌&麹菌など発酵の力で肌を底上げ
「潤うのにベタつかないので、朝のメイク前に愛用中」。ピーアールエッセンス ペネトレーション・ローズ 30ml ¥7800/TK Labo
C キメ、ツヤ、明るさが瞬時に整う美容液
「赤ちゃんみたいな肌に生まれ変わる最強セラム。お気に入り過ぎて肌が慣れちゃうと悲しいから、3日に1回使うことにしています」。ピュアショット ナイトセラム 30ml ¥11550/イヴ・サンローラン・ボーテ
D 肌荒れ&保湿ケアが1本で叶う
「モデルの小室安未さんがプロデュースしている化粧水。これに変えてから肌の調子がいいので2本目に突入」。シカクリアトナー 130ml ¥3300/mul clear

常に肌と身体に向き合って 必要なケアを見直すことが トータルな美肌作りの鍵

MAQUIA10月号
撮影/吉田 崇(モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/宮本茉由 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share