筋トレで鍛える? ありのままの自分を受け入れる? 自分らしい美ボディを手に入れたあの人に“心地良い体”との向き合い方をインタビュー。今回は自身のYouTubeチャンネルも人気の菊乃さんが登場!

菊乃さんに聞く“心地良い体”との向き合い方。「後悔しないように“やれる”人でいたい」_1

他の誰かじゃない。なりたいのは、「理想の自分」
SELF LOVEから始める夏ボディの作り方

ストイックな運動で心もタフに
菊乃
@kiki_sun

いつまでも健康でいたいから、今できることを今やるだけ

「昨年始めたYouTubeでは、エクササイズの動画や日々のルーティンも公開しているのですが、ポジティブな反応を多くいただくことができてすごく嬉しいです。体を動かすことが生活の一部で、ランニングは3年前から週1くらいのペースで友達と一緒に10キロ。昨年の自粛期間中に自宅でのエクササイズもスタート。10分ストレッチをしたあとに30分筋トレしています。汗をいっぱいかいて筋肉痛がくる運動が好きなんです。走ることは、私にとってある意味メディテーション。マインドがクリアになって、よりポジティブになれたと実感しています。この生活にたどり着いたのは夫の影響も大きいし、続けるうえで支えにもなっています。まさに私が理想とする強靭なメンタルの持ち主なので(笑)。
運動って確かにキツイ。でもそのおかげでよりいいほうへ私の人生は変わったと思います。どんなこともやれない自分はかっこよくないし、それは単なる甘え。そういう自分にはなりたくないから、終わったあとの達成感や爽快感を想像しながら、汗だくで頑張る自分が好きです。人となかなか会えない時期だからこそ、この環境で何ができて、何を改善すべきなのか。どうしたらもっと自分を好きになれるのか。自分のための人生だから、後悔しないように"やれる"人でいたいです」

菊乃さん

私に Yes! な3つのこと


1.悩む前に行動
「物事の判断基準は、やりたいかやりたくないか。向いてない、やりたくないと思ったら一生やらなくていいっていうスタンス。健康面もしっかりチェックしておきたいので人間ドックにも。不安要素はすぐに取り除くようにしています」


2.強靭なメンタル

強靭なメンタル

「日々のストイックな運動の積み重ねがあるからこそ、メンタルもタフに。ジャンクフードも食べたい時は気にせず食べます。気持ちがブレることも少なくなったし、今はそんな自分が好きで生きやすくなりました」

3.毎日の運動

運動に励む菊乃さん

毎日の運動

「ランニング時は日焼け止めも。動物実験をしない、環境に配慮しているなど地球に優しいプロダクトを愛用」。スキンプロテクション UVクリーム 30 N SPF30/PA+++ 30g ¥4400/アスレティア

きくの●東京都出身。19歳のときサンフランシスコへ留学し、ロンドンのアートスクールを経て帰国。モデルのほか、『PURPLE THINGS』デザイナーとしても活躍。YouTubeチャンネル『STAY IN BED』も是非チェックして。


MAQUIA9月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/北原 果〈KiKi inc.〉 取材・文/通山奈津子 構成/村岡真知子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share