新世代のくびれの女王と称され、数々のマンガ誌で活躍する林ゆめさん。そのウエストはなんと53センチ(!)という驚異の美くびれ、そして抜群のプロポーションの持ち主。そんな彼女が普段から取り入れているトレーニング&ケアとは? 毎日のコツコツした積み重ねをマネすれば、あなたもいつしかくびれの女王に!?

林ゆめさん


1995年10月18日北海道出身。“世界で最も美しい顔100人”にノミネートされるなど、モデル・タレントの仕事をしながら、現在もIT企業に勤める現役OL。Netflix・フジテレビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演中。

Q.美くびれをつくるおうちトレーニングは?


A.“ながら”でできる脚&お尻上げトレーニング

女性は細くても、下腹だけがぽっこりしてしまうことも。これは骨盤の歪みや筋力不足で、内臓が下がってしまうことが原因らしく、ボクササイズのトレーナーさんに教えてもらったのが、レッグレイズ。仰向けに寝て、息を吐きながらゆっくりと両脚を上へ。そのままヒップまで持ち上げると負荷がさらに高まるのでおすすめ。そのまま5秒程度キープし、息を吸いながらゆっくりと脚を下へ。このとき、床ギリギリで脚を止めて。ここまで来たら、脚をまた上げることを繰り返す。15回〜20回ぐらい続けるのがベストだけど、私はゲームをやりながら、無限に続けてしまうことも(笑)

Q.柔らかそうなボディ質感の秘密は?


A.良い香りのボディミルクで気分を上げながらマッサージ

お風呂上がりは、良い香りのボディミルクで全身をマッサージ。色々な香りをストックしておいて、その日の気分でチョイス。その方が気分が上がるし、飽きないから続けられるんです。中でもロクシタンとサボンは香りが良いし、バスルームに置いてもおしゃれ。こんな可愛いものを使っていますが、マッサージは超ストイック。ウエストのサイドから、お肉を絞り込むように持ってきて、そけい部に流すのがゆめ流。ここのお肉が硬いと筋トレしても逆に太くなるので、毎日しっかりほぐすのが大事。“ながら”ケアが好きなので暇さえあれば、リファでコロコロ流しています



左から:「ほんのりパールがかったテクスチャーなので、肌がキレイに見える! フローラルの香りだけど甘すぎず、品のある香り」テール ド ルミエール ボディミルク 250mL ¥3900/ロクシタンジャポン 「ライトなテクスチャーで肌がぷりっとします。ジャスミンの香りも爽やかで好み」ボディローション(ボトル) デリケート・ジャスミン 200mL ¥3500/SABON Japan 「コロコロ転がすだけで、力要らずにマッサージができるので楽ちん。ウエストや脚、顔など全身使えるのも◎」リファカラット ¥23800/MTG

Q.普段から意識しているウエスト美習慣を教えて


A.常にお腹を意識しながら姿勢正しく生活を

お腹に力を入れて背筋を伸ばすだけでも、実は立派な腹筋運動に。立つときや歩くとき、ソファに座るときやデスクワーク中もお腹を意識。お風呂の鏡でも自分のボディラインはくまなくチェック。ナルシストという訳ではなく(笑)、ふとした瞬間の自分の姿勢をチェックして、気持ちがゆるまないように。食べ過ぎちゃったなって日は、その後の数日でプラマイゼロに。夕食をサラダにするなど、トータルのバランスを取るようにしています

Tシャツ¥6000/RIVER ブラレット¥2780/PEACH JOHN パンツ¥12000/EDWINカスタマーサービス(SOMETHING)



モデル/林ゆめ 撮影/三瓶康友(モデル) 河野望(静物) ヘア&メイク/KUBOKI〈ThreePEACE〉 スタイリング/金山礼子 取材・文/谷口絵美 構成/織田真由(MAQUIA ONLINE) 



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

share