みんなの「痩せたい部位」順に、朝井式のマッサージ&ケアを伝授! 「MAQUIA」6月号の特別付録「おさかなカッサ ラク痩せBOOK」より、ぽっこりお腹に効く朝井メゾッドをお届けします。

Image title

朝井麗華先生監修

おさかなカッサ、できました!

朝井先生の手技を再現できる多機能カッサが完成! これを使って、いざ美ボディに。

Image title

Image title

前回の記事を復習しましょう

マルチに働くおさかなカッサの使い方(クリックしてね♡)>>>


おさかなカッサ×ラク痩せのコツを動画で解説!


痩せたい部位ランキング

第2位

水着になる前に、何とかしたい!

 ぽっこりお腹 

Image title

先生のサロンでは、1回の施術でウエストが数センチ細くなったという人が続出! 「脂肪が瞬時になくなるわけではありませんが、硬く張った筋肉をほぐしたり、呼吸が浅いため広がり固まった肋骨まわりをゆるめると細見えします」。お肉を“本来あるべき位置”に戻す秘儀を公開!


 1  プニョ肉ほぐし

Image title

まずはぜい肉を柔らかくほぐす
下腹部にカッサの腹ビレをぐっと入れ、上へ持ち上げる。5回繰り返す。お腹全体、5箇所に行う。


 2  ユル腹流し

Image title

背ビレのカーブでぐいっと流す!
1と同じ箇所を、今度はカッサの背ビレ面で圧をかけてぐっと流す。こちらも5回ずつ×5箇所。


 3  内臓アゲアゲ

Image title

暴飲暴食で内臓はぐったり
おさかなの口部分のカーブを、骨盤の出っ張りの内側にぐっと垂直に差し入れる。

内臓を持ち上げ正しい位置へ
おへそに向かうよう斜めに上げ、内臓をリフト。便秘や下腹ぽっこりに悩む人には特におすすめ。内臓を正しい位置に戻して痩せ見え!


【次のページをチェック!】まだまだある! 自然なくびれが作れる秘儀はこちら》》

 4  痩せ見え筋”ゆるめ

Image title

しなやか腹筋でくびれ出現

乳首の延長上のラインを、肋骨下、へそ横、へそ下の3箇所を3回ずつ、縦にグリグリ。左右行う。


POINT

Image title

両手で尻尾部分を持ち、カッサの口でお腹を縦に切るイメージで行うこと。お腹の筋肉の硬さがとれ、胃腸にも血液が巡って本来のくびれ復活!


硬くない? あなたの“痩せ見え筋”

Image titleお腹に縦に走っている腹直筋。腰が悪かったり胃腸が悪い人は前かがみになるので、ここが硬くつぶれがち。ほぐしてしなやかさを取り戻せば、自然なくびれが復活して痩せ見え!


 5 肋骨ほぐし

Image title

メリハリが出てバストもアップ!

腹ビレ部分を、肋骨と肋骨の間に差し入れ外から内へと5回マッサージ。肋骨が動くので呼吸が深くなり、くびれが出現するだけでなくバストも上向きに!


オフィスで! ツボ押し

合谷押し

Image title

人差し指と親指の骨が交わるところは、合谷(ごうこく)と呼ばれるツボ。尻尾の先をぐっと入れると肩コリや目の疲れ、それにストレスなどの緩和に。3秒プッシュ×3回が目安。


MAQUIA 6月号

監修/朝井麗華 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/新見千晶 スタイリスト/立石和代 モデル/スミス 楓 取材・文/高見沢里子 構成/清田恵美子(MAQUIA) 撮影協力/EASE


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share