ゴールデンウィークも明けてグッと気温も上がり、過ごしやすい季節になりましたね。
その一方で、どんなに曇っていても紫外線量はぐんと増えている時期なので、油断は禁物。


そろそろ本格的に紫外線対策をスタートしたい季節ですが、私は今年もUV下地は例年のごとくアスタリフトにお世話になります!



緊急事態宣言前に行った沖縄遠征でも大活躍した、アスタリフトのUVケア。


アスタリフトの中でもD-UVシリーズの2品は、「Deep紫外線」と称される、肌の内部まで到達されるといわれている長波長UVA-Iの肌深部への到達を防いでくれる機能があります。


また、UV対策+美肌ケア+化粧下地の1本3役の効果を兼ね備えた高機能アイテム。


上記の記事でもご紹介させていただいている、2019年より発売されているD-UVクリアホワイトソリューションの他、D-UVクリア アクアデイセラムの2種類がラインナップしています。


今回はこちらの2品をマキアオンライン編集部様からいただいたので、2つの選び方のポイントをお伝えします!

美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_1

美白重視派に!アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション』は、伸縮性のある膜で肌を紫外線から守り、表情の動きにもぴったりフィットしてUV膜の地割れを防ぎ、隙をつくらず「いつのまにか日焼け」を防ぎ、透明感のある明るい肌へ整えます。



がっちりと紫外線によるは肌ダメージからガードしつつ、ナノ化した美肌成分「ナノAMA」と米由来の成分「フェルラ酸」の複合成分である「ナノAMA+」配合で、肌のくすみをケアしながらうるおいと輝きに満ちた肌に導きます。



そのため、より美白ケアを重視されたい方におすすめです!

美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_2

保湿重視派に!アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム

アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム』は、モイストアップUVシールド配合により塗っている間中みずみずしいうるおいが続くUV下地。


みずみずしいつけ心地でありながら、長時間保湿とDeep紫外線(※長波長UVA-Ⅰのこと)カットを両立するパワフルな働きを持ち、朝の“たった10分”が引き起こす「乾燥スパイラル」といわれる紫外線を浴び続けることで肌の表面が乾燥し続けてしまう状態になるのを防ぎ、しっとりハリのある美肌へ導いてくれます。


日焼け止めは乾燥するし肌がキシキシする……というようなネガティブ要素は一切なし!


保湿重視派の方におすすめです♪

美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_3

テクスチャーを比べてみると、下の画像でホワイトソリューションアクアデイセラム


量としては全顔でホワイトソリューションは1円玉大、アクアデイセラムはパール1粒分を推奨されていますが、あえて同じ量取って比較してみました。



のほうがサラッとしたテクスチャーで、のほうがぽってりしています。

美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_4

実際に伸ばしてみると、同じ量でもアクアデイセラムのほうが伸びがよく、みずみずしく全体にツヤが出る感じ。


ホワイトソリューションのほうはスルスルと伸びてサラッとセミマットな涼しげ肌に整えてくれます。


美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_5

好みの使用感と期待する効果に合わせて、選んでみてくださいね!



ちなみに、くもり空の日にベランダで紫外線チェックしてみたところ、がっつり紫色に反応……。


目には見えないものだからこそ、しっかりと紫外線の存在を目の当たりにすると、「まいっか」と思いがちな日もサボりたくなくなりますね!笑

美白重視or保湿重視? アスタリフトのUV下地「D-UVクリア」シリーズの選び方_6

もっと詳しい商品情報は公式サイトをぜひチェックしてみてください♪

MAQUIA エキスパート

yukina

10年目/乾燥肌/ブルーベース

トータル美容のエキスパート

得意なジャンルは、メイク全般、新商品レポート。メイクデビューしたのは2歳から!美容ライター、メイク講師、元美容部員経験を活かして、誰でも簡単にできる美容テクやメイクの小ワザを発信。

share