「髪のうねりケアはこんなにも充実している時代です。」
先月は梅雨、今月は高温で多湿の時期で髪のうねりや広がりに悩んでいる方も多い時期ですよね。(私もその一人です。)
先日ストレートヘアに仕上げるヘアケア「MASUGU」をご紹介しましたが最近はストレート仕上げ、うねりケアの製品が充実していているので複数使い比べをしてみましたので使用レポートをいたします。私の毛質は「柔らかく、細い毛質」です。私の毛質での感想ですので髪が硬く多い方には又違うように感じると思いますので柔らかく細い髪質の者の感想としてお聞き下さい。
「ラックス スーパーリッチシャインシリーズ」
ストレートビューティー(ピンク)
朝摘み果実とウォーターブロッサムを感じさせる香り
30 年間の研究を経て進化したラックス。毎日のケアで内側からツヤめく輝き髪へ。
プレミアムゴールドヒアルロン酸オイル*1(保湿成分)配合。
寝ぐせをつきにくくし指通りさらさらなストレートへ。
シルク・ケラチン*2(保湿成分)配合。
ツヤめきを与えうねりケアをする独自処方。
*1:ホホバ種子油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸。
*2:加水分解シルク、加水分解ケラチン
(使用感想)
LUX スーパーリッチのシリーズの仕上りが好きな方は違和感がなく好みだと思います。
白いテクスチャーでとろみがあります。
髪がしっとりと潤ったおかげでまとまっている感覚。
ドライヤーで乾かしながらうねりが減っていると嬉しくなった。
乾いた後になでると、うるうるとサラサラが共存している。
「DOVE うねりケアシャンプー」
ノンシリコーン
上品な花々とフレッシュな果実の香り


ダヴの 2Way ケアは髪の内側にも外側にもうるおいを与え、なめらかに整えます。
自然由来のココナッツオイル(保湿成分)配合処方。髪の内側まで浸透し、うるおいを届け、まとま
りを与えます。髪の外側を整え、うねり・クセをおさえます。
(使用感想)
白いテクスチャーでとろみは少ない感触。リンスをするように髪に浸透させながら洗うイメージ。
弱々しくうねっている様子がなくなり、髪にコシが出て髪全体としてうねりが抑えられてまとまっている。仕上がった髪はしっかりとまとまっているという印象。


「MASUGU」
ノンシリコーン
先日こちらの記事で詳しく紹介をさせていただきました。
(https://maquia.hpplus.jp/blog/shino_maquia/58292/)
グレープフルーツ、オレンジ、シダーウッドの香り
うねり髪に悩んでいる女性へ向けて「まっすぐ髪」を追求し、開発されたヘアケアブランド。うねりの原因が髪内部の水分量の偏りにあることに着目。植物由来のうねり補整オイルを配合した独自処方が、髪内部のうるおいを保ちながら外側をコートし、髪の外側と内側の水分の行き来をコントロール
(使用感想)
透明のジェルのようなテクスチャー。フルーティな香りがみずみずしい。
ストレートヘアの重いのっぺりストレート印象ではなく、軽さを保ちながらまっすぐ印象に仕上げ
る。この 3 つの中ではさらっとした仕上り印象
〜まとめ〜
うねりケア・ストレートケアとうたうヘアケア製品はいろいろありますがそれぞれに特徴があり、使用後の感触が違うので自分の毛質、好みに合わせて選べることがわかりました。硬く太い髪の人は違う印象を抱くかもしれません、「湿度が高い梅雨や夏はうねって困る・嫌だ」と嘆くばかりではなく、なりたい髪別向けのヘアケア製品を使って快適に過ごしたいですね。

髪のうねりケアはこんなにも充実している時代です。_1

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share