こんにちは!






今日は先日先行発売された新ブランド『BABYMEE』(ベイビーミー)をご紹介します♪









BABYMEE


ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースした新ブランド


『誰かに認めてもらうためではなく、自分自身を満たすために。


 頑張らなくてもいい。少しの挑戦がかわいい種になるはず。』


 それをサポートするために生まれたメイクブランド


新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_1



姉妹ブランドWHOMEEとの違い


・気軽に試せてどこでも購入しやすい


・プチプラで購入できる価格


・イガリさんのメイクが簡単に実感できるアイテム


・今までの概念に囚われずに新たな提案で商品展開


・シンプルなラインナップで使いやすさ、分かりやすさを重視









WHOMEEにも好きな商品が多いので、BABYMEEはどんな感じなんだろうと、とくに気になっていたアイライナーを3色購入しました‼












ニュアンスカラーライナー


〈全5色〉¥980(税抜)


ジュワッと色付きニュアンスをのせるカラーライナー。


アイライナー、アイシャドウとしても使える2WAYタイプ


新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_2


どのライナーも共通してスルスルと描きやすく、乾くと落ちません




20秒以内にぼかすとアイシャドウにもなる優れもの。


※時間が経つとペタっと密着してぼかせないので注意‼


アイシャドウとして目の際に引いて上にぼかし、アイライナーとして再度目の際に描くと


なんとこれ1本でシャドウとアイラインが仕上げられちゃいます。










テラコッタオレンジ


〈パールとブラウンの絶妙テラコッタ〉

  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_3_1
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_3_2
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_3_3

メタリックぽい感じのオレンジブラウン


これ一つで旬なメイクが完成します!











アマランスピンク


〈ほのかにラメがちらつくニュアンスローズピンク〉

  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_4_1
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_4_2
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_4_3

落ち着いた大人っぽいピンク


可愛くなりすぎず、浮かずに使いやすい!











グラスグリーン


〈どんな色のアイシャドウもオシャレになれる魅惑色グリーン〉 

  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_5_1
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_5_2
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_5_3

カーキっぽい色み


目の色まで変わったかのようにいつもと違って見えて、ほんとにこれ一つでオシャレになります!











《アイメイク》

  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_6_1
  • 新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_6_2

目の際からアイホールにブラウンのアイシャドウを薄く塗る



テラコッタオレンジを目の際から二重幅辺りまでぼかす



グラスグリーンでアイラインを引く



目の下にアマランスピンクでラインを引く



アイホールの辺りにハイライトカラーのアイシャドウをのせる







普段のメイクにもプラス1つ取り入れるだけで、いつもと違ったメイクになります!












専用のシャープナーも購入しました。





ニュアンスカラーライナー


専用シャープナー


¥380+税

新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_7

削りながらボロボロとカスがこぼれないので使いやすいです!











新ブランド『BABYMEE』ニュアンスカラーライナー〝厳選〟比較_8

このビビットピンクの見た目から可愛いですよねー!


お値段もお手頃なので普段使わない色に挑戦してみたり、1つアイテムをプラスしてみたりして新たな自分を発見できそうです♡







チーム★マキア/メイク

ニーカ

2年目/混合肌/イエローベース

元エステティシャン・二児のママブロガー

「子供のためにもきれいなママでいたい!」がモットー。定番から新しいものまで、よさを比較しながらレポ。

share