13秒に1本売れている美容液がナンバーワン!【2018上半期ベストコスメ・ゆらぎ部門】

スキンケア

急増中のゆらぎ肌に対応するコスメが続々登場した今シーズン。「MAQUIA」8月号の2018上半期ベストコスメから、ゆらぎ部門にランクインしたアイテムをお届け。

Image title

ゆらぎ部門

過酷な環境の変化で、肌がゆらぐ人が急増中。そんな変化に対応する頼もしいコスメも目玉に。

Image title


1位

365点

SHISEIDO

アルティミューン
パワライジング
コンセントレート N

50㎖ ¥12000/資生堂インターナショナル


強い肌なら、自ずと美しく。
肌の原点に回帰した美容液

奇をてらうケア、表面だけを整えるケアには飽き飽き……そんな女性たちの想いをすくい上げて形にしたのがアルティミューン。イミューンジェネレーションテクノロジーの働きで自然の生命力が肌に宿り、気づけばゆらぎにくい元気な状態に。ふと鏡を見れば、内側から輝くようなハリやツヤ、潤いが宿る。肌生理にとことん忠実な発想に世界中から支持が。


ここに注目!

SHISEIDO PRマネージャー
岡田美樹さん

13秒に1本と売れまくり
「アルティミスト」増加中!

あらゆる肌トラブルを独自の技術で予防し、ゆるがない美肌に導く“美肌ガードマン”。肌の健やかさを守り抜く機能は進化させつつ、なめらかでつるつるした感じが持続するテクスチャーと香りも自慢です。


『みずみずしいのにコクがある独特のテクスチャー。肌の免疫力と抵抗力が高まり老けにくい肌になる予感!――倉田真由美さん


まさに、パワー充電美容液! 確かに紫外線や乾燥、大気汚染など外的刺激に振り回されにくい強さが養われ、ツヤやハリがみなぎる』――中島 彩


『忙しい毎日にはコンディションを乱す要因がいっぱい。いつも調子のいい肌でいるための底力を育てる唯一無二のケア――弓気田みずほさん


『ゴワゴワにゆらいだ肌が、塗ったそばからサラツルに。続くスキンケアもしみなくなり、メイク崩れも劇的に減った』――芹澤美希


花粉で大打撃をくらった今年も、なぜか肌が大丈夫だったのはこの子のおかげ。外的ダメージにも負けない肌を育てる力は絶品で、じわじわ元気になる』――轟木あずささん


1/4

2/4

3/4

4/4

2位

344点

ランコム
ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル
メルティング
マスク 

1枚 ¥1400

『美容信者すら絶句するほどの蘇り感のあるスペシャル!』――小田切ヒロさん

「大人の肌に訪れる萎れ感、干からび、淀み、その解決策にシンプルに即効性を発揮することは間違いない。この時代に生まれてくれた救世主なマスク」(小田切さん)。「夜のケアで30分のせておくと、たるみをキュッと引き上げてくれてミラクルな後肌に。ここぞという日の前夜に投入したいとっておき。ランコムならではの最新テクノロジー」(若菜)

3位

124点

サエル
ホワイトニング
ローション
コンセントレート

(医薬部外品)

125㎖ ¥5000/ディセンシア

『敏感な肌でも優しく包み込みきちんと美白の効果を実感』――レイナさん

「月の周期や、心の状態で肌が不安定になったとき、コスメの刺激を辛く感じる人にはぜひ試してほしい一本。デリケートな肌をしっかり保湿して、マイナスをゼロにするだけではなく、サエルシリーズは透明感もアップする実感が。手に取るたび安心します」(岡本さん)。「重ねづけすると肌がもっちりする保湿力の高さも素晴らしい」(レイナさん)

4位

104点

d プログラム
アレルバリア
ミスト

57㎖ ¥1500

/資生堂インターナショナル

『顔全体にマスク効果があるという夢のような製品!』――加藤智一さん

「化粧水のようにみずみずしく、肌になじむとオイルが潤いをがっちりと保持。見えないバリア膜となって空気の汚れや花粉から肌を守ってくれる。ゆらぎ肌の先手対策に欠かせない仕事人ミスト」(吉田昌佐美さん)。「水分だけでなく油分との二層式だからこその高バリア効果。このおかげで、この春は花粉症のむずむず感がなかった」(加藤さん)

5位

102点

キュレル

オイル
メイク落とし

(医薬部外品)

150㎖ オープン価格/花王

『敏感肌でも安心して使える設計だから肌荒れ知らず』――貴子先生

「ウォータープルーフのマスカラまで落とせる洗浄力なのに、ぬるま湯ですっきりと流せてヌルつきが残らない。かといって一般的なオイルクレンジングのように皮脂膜やセラミドを落としすぎて乾燥することもない、絶妙の洗い上がり」(貴子先生)。「オイルの高い洗浄力と、セラミドを守る優しさを見事に両立。すすぎが早いのもすごい!」(藤井さん)


MAQUIA8月号

撮影/岡﨑恒彦(物) 荒川雅之(物切り抜き) 取材・文/高見沢里子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN