夏の肌悩みにガツンと効く! 肌を変えたきゃ「酵」パワーに頼るべし

スキンケア
いいね! 0件

今なにかと食の分野で話題の酵素や発酵というキーワード。実はスキンケアにだって「酵」の力を生かして肌にいい仕事をするものがいっぱい。「MAQUIA」8月号では、そんな「酵」コスメに着目。知られざる「酵」の世界へご案内します!

Image title

酵素・発酵・酵母よく耳にするけど、どれも同じだと思っていませんか?

実は、酵素・発酵・酵母…3つは似て非なるもの。まずは3つの「酵」の違いを学びましょう!


【酵素とは?】


生命活動に不可欠な基礎栄養素で、人間の体内には約3000種が存在。酵素は消化、呼吸、毒素排出など、細胞の“代謝システム”を操作するのに必要な燃料のようなもの。人間だけでなく、動物や植物も酵素を持っています。唾液のアミラーゼ、活性酸素を分解するカタラーゼなど、通常「○○○ーゼ」という名であることが多い。


【発酵とは?】


酵母、カビ、細菌など微生物の活動によって、ある原料から人間に有益なもの(アミノ酸やアルコールなど)や長期保存が可能なものを作り出すことを発酵。これとは逆に、菌によっては食中毒や下痢などを引き起こす場合を腐敗と呼ぶ。発酵はその環境や条件により出来上がるものが変わってくる。これらの営みによって生み出される代謝物には、肌にもいいものも多いとされ、スキンケアにも広く使われる。Image title


【酵母とは?】

酵母とは微生物のひとつで、ある原料や環境条件と合わさることで、発酵の過程で有用なものを作りだす。酵母は有機物(食べ物)に含まれる糖をアルコールと炭酸ガスに分解するなどしながら成育する。酵母から特別な手法で抽出したエキスや酵母の発酵代謝液には、人間にとって必要なアミノ酸やビタミン群、ミネラルなどがたっぷりと含まれている。



【次ページをチェック!】「酵」パワーでクリアな肌に! 分解・代謝アップで不要なものを“流す”アイテム!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN