人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

YouTubeでも話題! 超簡単“引き上げマッサージ”でたるみを解消

スキンケア

1パーツ1アクションだから超簡単! 「MAQUIA」2月号から、YouTubeで話題の“引き上げマッサージ”をご紹介。気になるテクニックを詳細解説します。

Image title

いつでもどこでも引き上げ可能

マッサージで引き上げ

マッサージは、気づいたときに自分の手で手軽にできる引き上げ術。日々の努力がモノをいう!


YouTubeのフォロワー6万人

理学療法士・整体師
谷内一平さん

小顔・姿勢矯正専門サロン「天衣無縫」経営。YouTubeでの超簡単な引き上げテクが話題。http://tenimuho.com


たるみは例外なく、
全員に起きています!

「重力に支配されたこの地球にいる限り、顔はたるみます。もちろん年相応にたるみの状況は違いますが、高校生だって顔はむくむしたるむ。言うならば、自分のベストな顔を知らないといってもいいほど! だからこそ、マッサージは毎日、何回でもしていただきたいですね。私の引き上げマッサージは筋肉にアプローチするので、肌の滑りはよくないほうがいい。だからマッサージクリームは不要です。筋肉の線維に垂直に力をかけるので、肌表面を強くこすってたるませる心配もありません」


1パーツ1アクションの超簡単な
“引き上げマッサージ” しかやりたくない

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

Q.まずどこからほぐすべき?

A.頭の筋肉からスタート!

「一番上の頭の筋肉をほぐすのが先決。中でも側頭筋は食いしばりなどで硬くなるのでリラックスさせましょう」

指の腹で側頭筋(こめかみの少し上付近)を4指で押さえ、筋線維に垂直になるよう、細かく横スライドの動きを加えながら圧をかける。徐々に上方へ。

Q.目元のたるみに効くパーツは?

A.眉毛部分の筋肉をもむべし

「まぶたのたるみには、眉間の縦ジワを作る皺眉筋をほぐすのがおすすめ。老廃物が流れてスッキリします」

眉を人差し指と親指で挟み、小刻みに上下に動かす。筋肉がコロッコロッというのは凝っている証拠。動きがよくなるまで30秒〜1分動かしてみて。

Q.頬のリフトアップに効くのは?

A.頬骨下の筋肉をほぐして

「頬骨付近にある大頬骨筋のほぐしが要。表情に乏しいとこの筋肉をあまり使わないので固まってしまいます」

頬骨下のくぼみにグイッと親指を入れ、人差し指と中指で大頬骨筋をつかみ、少しスナップを利かせながらすくい上げるように気持ちいい圧で刺激する。

Q.ほうれい線が気になるときは?

A.ほうれいせんのつけ根の圧迫が効果的

「ほうれい線は、全体ではなくつけ根部分の引き上げ圧迫が効果的。数秒押すだけでかなり印象が変わります」

小鼻横にあるほうれい線のつけ根に親指の腹を当て、少し引き上げるように痛気持ちいい圧で押して圧迫。約10秒ほどしたら離す。いつ、何度行ってもOK。

Q.口角下に伸びるマリオネットラインをどうにかしたい!

A.口角横の筋肉を動かして縦ジワを緩和

「口角の下に縦に入る口角下制筋を、横向きに動かすことで、縦に入るマリオネットラインは緩和できます」

人差し指、中指、薬指の3指の腹を口角下に当て、縦に入っている筋肉に逆らうように、小刻みに横にスライドさせる。10〜20秒が目安。

Q.フェイスライン&あご下のたるみが気になる!

A.フェイスラインに貼りついた筋肉を伸ばして

「口角を下に引く筋肉である広頸筋。ここを柔軟にしておくことが、フェイスラインのたるみ予防に」

親指以外の4指をあご下からエラにかけてフェイスラインの骨に沿うように入れ、指が沈んでいくような感覚でぐーっと入れる。手のひらはなるべく浮かせない。


MAQUIA2月号

撮影/押尾健太郎(モデル) ヘア&メイク長井かおり 小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト辻村真理 モデル福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文靏田由香 構成山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN