ミリタリーを着る日は、女らしさを大さじ1杯☆ 艶グロスは絶対マスト

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」8月号では、トレンド感満載のZARAのコーデを彩る“光感度”メイクを掲載中。ここでは、ミリタリーカラーを上品に取り入れた女っぷりアップスタイルをお見せします。

Image title

提案者はこの2人

スタイリスト 福田麻琴さん

旬の気分をサラッと取り入れた、嫌みのない女っぷりコーディネートに定評あり。明るく気さくなキャラクターにもファンが多い。


ヘア&メイクアップアーティスト

笹本恭平さん

ファッションとリンクした抜け感のあるメイクで、福田さんはじめスタイリストやモデルからの絶大な信頼を集める。愛称「おささ」。


一点ミリタリーでハンサムな女

MILITARY×蜜ツヤグロス


FUKUDA MEMO

カジュアルにまとめすぎず、チラッと肌見せ♡


SASAMOTO MEMO

ヘルシーなオレンジをシロップみたいなツヤで女っぽく


笹本さんミリタリーは、いかに作業着っぽく見せないかが裏テーマかな」。


福田さん「う〜ん、全部をカジュアルにまとめすぎたら失敗するよね。合わせるならジーンズじゃない、センタープレスのきれいめパンツ! あとは、腕まくりしたり、ボタンをひとつ多く開けたりして肌の露出を増やすとか……」


笹本さん「カーキはくすむから、デコルテを開けたほうが肌映えするよね。メイクはカーキと相性がよくて、肌を明るく元気に見せるオレンジグロスがポイント。このシロップみたいなツヤが、ハンサムなミリタリーに、ひとさじの女らしさを盛ってくれるんだよ」。



ハリ感のあるカーキのシャツは、腕まくり&ボタン開けで肌見せ分量を増やして女っぽく。大人が着こなすなら、ぴったりしたシルエットのセンタープレスパンツを合わせてキレイめに。シャツ¥5546、パンツ¥5546、靴¥10176/ザラ・ジャパン(ザラ)


【次ページをチェック!】グロスを上品に仕上げるポイントは?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN