「MAQUIA」8月号では、顔コンプレックスをナチュラルに隠しながら、さらに魅力的に見せるためのメイク術を伝授。ここでは、クマやくぼみ目が目立つ夕方の“疲れ顔”をリフレッシュするツヤメイクのポイントをお教えします。Image title


クマはツヤで飛ばし

ピンクトーンで統一


beforeImage title

CHIHARUさん「夕方疲れの土気色顔には、形と色でまろやかさを投入。まず眉は角度をつけすぎず平坦にして優しさを、頬や唇はピンク系の同じカラートーンで合わせると、顔全体の統一感が出てヴィーナスのような母性が」。


【次ページをチェック!】 “まろやか同トーン”で血色アップ!

まろやか同一トーンで、コンプレックス一掃!

HOW TO

1.夕方の険しさを避けるため、眉はまっすぐのラインを目指して、足りないところを埋める。Image title

2. クマ地帯は下まぶたで一番凹んでいる点部分までカバー。明るめ色のツヤで飛ばす。Image title

3. 唇はバラ色ピンクでぷるんとツヤを。チークも同トーンで揃えるとクマが目立たない。Image title


保湿して、疲れを一掃するライトイエロー。アクティブライト 01 ¥4200/エム・アール・アイ Image title


肌から浮かずに顔全体まで薔薇色印象に高めるピンク。リップクリームなしで高保湿。オーブ クチュール エッセンスプレミアムルージュ PK253 ¥3200/花王ソフィーナImage title


次回はキリッと見られがちな“キツ目”をふんわり優しく見せるメイク術をご紹介します。


MAQUIA8月号

撮影/山田英博(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/武田亜利紗 モデル/マキアビューティズ 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


パーツが派手、ふくみ鼻、ほほハリetc.【華麗に変身♡ コンプレックス一掃メイク】≫≫



色気のおすそわけ♡【こじはるから紐解く女っぷりの旬ルール】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share