夏の太陽の光に映える“光感度”メイクと、旬アイテムを取り入れたZARAのコーデは相性バツグン! 「MAQUIA」8月号で紹介中のスタイルから、大人のトリコロールコーデをお教えします。

Image title


提案者はこの2人

スタイリスト 福田麻琴さん

旬の気分をサラッと取り入れた、嫌みのない女っぷりコーディネートに定評あり。明るく気さくなキャラクターにもファンが多い。


ヘア&メイクアップアーティスト

笹本恭平さん

ファッションとリンクした抜け感のあるメイクで、福田さんはじめスタイリストやモデルからの絶大な信頼を集める。愛称「おささ」。


トリコロール使いでコケティッシュな女

FRENCH MARINE×透けキャットライン


FUKUDA MEMO

大人のマリンはシルエットととろみ素材がカギ


SASAMOTO MEMO

フランス女優風キャットラインを透け茶で軽やかに


福田さんとろみ素材と、トップス小さめ&ボトムたっぷりのシルエットで、マリンスタイルを大人っぽく。赤・白・紺のトリコロールカラーを、白少なめにするのも今年らしさのポイント‼」


笹本さん「フレンチマリンなムードに合わせて、フランス女優みたいなキャットラインを効かせてみた。黒だと強すぎるから、ラメが瞬く透け感のあるブラウンで、軽めにね」。


福田さん「ライン一本で、アンニュイでコケティッシュな魅力がスゴい!」。


笹本さん「目尻をギュンッと跳ね上げても、これならほどよいでしょ? 」。


福田さん「海辺のバカンスで、可愛い小悪魔になれる気がしてきたよ」。


テロンとした素材感と白少なめの色使い、裾広がりのシルエットで大人っぽく! 流行のソフトなワイドパンツは、マキシスカート感覚で合わせられる意外な着回しアイテム。トップス¥4620、パンツ¥4250、ブレスレット¥2398/ザラ・ジャパン(ザラ)


【次ページをチェック!】キャットラインを失敗させないコツは?


Image title


HOW TO MAKE


ラメ入りのブラウンジェルライナーをブラシにとり目尻太めにラインを描く。目尻は1㎝ほど跳ね上げて、キャットラインに。跳ね上げる角度は、目尻のラインの延長線上を意識すると失敗しにくい。Image title

深いブラウンの中に、偏光のゴールドラメがぎっしり。ふとした瞬間にチラキラと瞬き、視線を惹きつける目元を演出。フルイッドライン デリシャスリー リッチ ¥2400/M・A・CImage title


次回は、洗練されたミリタリーコーデをお教えします。


MAQUIA8月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini〉 スタイリスト/福田麻琴(モデル) モデル/市川紗椰 林田岬優 構成・文/長田杏奈

※クレジットのないものはすべてスタイリスト私物です。ZARA商品は完売している場合があります。



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


★【ZARAの女っぷり服×光感度メイク】で、キレイを引き寄せ!≫≫



女っぷりが目覚める!【肌見せトップスを着る日のストレッチ術】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share