「コンプレックスから逃げない人ほどキレイになれる」と、ヘアメイクアップアーティストのCHIHARUさん。「MAQUIA」8月号では、顔の悩みに合わせたGIHARU式メイクを伝授。その中から、幼な顔を年齢相応に見せる“三角ライン”のポイントを、ちらっとお見せします。

Image title


かわいい丸みパーツに直線要素を入れる


beforeImage title

CHIHARUさん「本多さんは顔も目も頬も丸みがあり、かわいい要素が満載。ここに直線的要素を加えると大人っぽくなります。チークや目尻アイラインは、ななめ上の直線を意識すれば涼やかなキレイ印象に変わりますよ」。


【次ページをチェック!】 “三角ライン”で涼感をプラス!

三角ラインで、コンプレックスを一掃!


1. 肌の色に近い色をフェイスラインと平行に、斜め上に三角に入れるとリフトアップも叶う。Image title

2.涼しげ代表色のネイビーを、目尻を引っ張りながら三角にひくと切れ長の目もとに。Image title

3.顔の横幅が広いのもかわいい印象を与えているので、眉を求心的に直線に描き強さを演出。Image title


ぬくもりある光のツヤで立体感を与える。SHISEIDO ルミナイジングサテンフェースカラーBE206 ¥4000/資生堂インターナショナル 

Image title


高い発色。ドローイングペンシル MEネイビー61¥2400/シュウ ウエムラ Image title


濃淡2色で立体眉に。キッカ エンスローリング アイブロウケーキ 03¥6000/カネボウ化粧品Image title


次回は“疲れ顔”のためのメイク術をご紹介します。


MAQUIA8月号

撮影/山田英博(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/武田亜利紗 モデル/マキアビューティズ 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


パーツが派手、ふくみ鼻、ほほハリetc.【華麗に変身♡ コンプレックス一掃メイク】≫≫



★【腫れぼったい奥二重】は、キラめきコスメで華やかに目ジカラUP!≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share