季節はずれに見えない赤リップの使いこなしテクニック

メイクアップ
いいね! 2件

じつはコスメって中途半端に残りがち。途中で飽きたり、流行りが終わって使えなくなったりしたコスメが、家にたくさん眠っているなんて人も多いのでは? そこで、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、使い切れずに残ったコスメを今っぽコスメに変身させるテクニックを教えてもらいました。今回は、みんながこぞって買った「赤リップ」の復活テクをご紹介!

Image title


ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

Image title

マキア本誌でも活躍中の人気ヘア&メイクアップアーティスト。トレンドのメイク法から、誰でも実践しやすいメイクテクまで、メイクのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。


ティッシュオフ&透明グロスで
シアーな質感を目指す

「以前使っていた赤リップを今っぽくするには、透明感が重要です。べったり塗ったハデな赤リップはちょっぴり古い印象なので、まずはティッシュオフで色味を抑えましょう。また、輪郭をぼかすことでラフな雰囲気になり、トレンド感ある仕上がりになりますよ。さらに、透明グロスで軽やかさをプラスすれば、みずみずしくてシアーな“今っぽ赤リップ”の完成です!」(榛沢さん)


<復活コスメHOW TO>

Image title

1 赤リップを唇に塗り、ティッシュオフで色を抑える

Image title

2 綿棒で輪郭をぼかす

Image title

3 唇中央に透明のグロスをのせ、唇をこすり合わせてグロスを広げる


<完成>

Image title


<使用コスメ>

Image title

リップグロス G 10 グラッセ ¥2,500/ポール & ジョー ボーテ

唇にぴたりとフィットして、ぷっくりとしたボリュームを与えてくれる。みずみずしく軽い使用感で、たっぷりのせても重くならない。


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/えり(チーム★美セレブ)  ライター/イトウウミ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN