2016年はどんな年になる? 人気占い師に聞く【 開運・引き寄せ美女の法則】

ライフ
いいね! 3件

新しい年の幕開けはもうすぐそこ。運気をあげて幸せをつかむには、どんな美しさを心がければいい? 吸引力のある女性になれるヒントを「MAQUIA」1月号からお届けします。

Image title

大人気の先生おふたりに聞きました

Image title西洋占星術師 ムーン・リー先生

人気女性誌での連載やエッセイ執筆など幅広く活躍。恋愛運はもちろん、社会現象など「驚くほど当たる!」と話題。『大人の恋愛と宿命 最強開運BOOK』(主婦の友社)が発売中。



Image title李朝風水師 李家幽竹先生

「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考えのもと様々な分野でアドバイスを行っている。『2016年版 李家幽竹の幸せ風水』(世界文化社)が発売中。http://www.aqua-leaf.jp/


Q 2016年はどんな年になる?


A ウソ偽りのない”本物”が認められる年に(リー先生)

 幸運を司る木星が「乙女座」に滞在し、女性が輝ける年に! 健康や美しさを象徴する星座なので、まさに美容や健康管理が幸運をもたらすキーワードになります。「乙女」は可愛いらしさとは裏腹に、辛口な批評家の顔をもつため、つくり物の美しさはすぐに見抜かれてしまうかも。また、誰もが、冷静な観察眼をもち、流行を追うのではなく、本物を見極められるようになります。巷にあふれる美容法も淘汰されていくでしょう。

 実用性、完璧主義も乙女座の特徴のひとつ。華やかさに欠ける年にはなりますが、地に足のついた生活が送れるはずです。計画性のある行動も開運につながるので、婚活にはもってこいの1年に。自分にも相手にも厳しく、現実的な判断ができるので、堅実な相手を見つけることができそうです。


A 過去の自分と向き合うことで幸せがつかめます(李家先生)

 風水では「土」の年にあたります。自分の地盤(=ベース)を整えることが、幸せを手にする一番の近道に。また、今年は運をがらりと変えることができるチャンスの年。そのためには、積み重ねてきた地層である過去の自分と向き合い、心に引っかかっている言動に気づくことが大切です。マイナスにとらえず「あの経験があったから今の自分がある」とひとつひとつをプラスに変えていくことで運気アップに。

 ベースを整えるには、日常生活を楽しむことが大切。家族や友人との時間、趣味など、日常が輝いているかどうかを見つめなおしてみましょう。また、土は浄化機能があるので、心身のデトックスも開運につながります。干からびた土には何の実りもありません。豊かな土壌をつくることを心がけてください。


Q どんなキレイが、幸せをつかむ?


A 内面から輝く健康美が大切(リー先生)

乙女座のキーワードである「清潔さ」「健康管理」が求められます。これまでの色っぽブームとは異なり、凛とした清楚な女性に皆が魅力を感じる年に。また、実用性を好み、完璧主義である乙女座なので、華やかに着飾るよりも自分自身の素材をいかに美しくするかが運気を上げるカギになります。そのためには体の内側から健康を維持することが大切。腸内環境を整える、姿勢を正すなど健康美を心がけましょう。

3つのキーワード

端正

素肌から完璧に整え、丁寧なメイクで隙のない美しさを目指したい。

健康美

自分をいたわるヘルシーな生活がカギに。姿勢を正し、呼吸を整えて。

清楚

誰からも好感が持たれる上品な可愛さがポイント。清潔感も心がけて。



A 柔軟な心と体でいい気を取り入れて(李家先生

ナチュラルな美しさが求められます。といっても“ありのまま”ではなく、なりたい自分をイメージし、きちんとケアをした上でのナチュラルさを追求しましょう。肌や髪が本来もつ美しさがベースになるので、老廃物をためない体をつくることが重要です。悪い水がたまると土(ベース)が悪くなり、運気がダウン。腸を整え、体幹を鍛えてめぐりのいい体を目指して。心も体もしなやかにすることで、運気の吸収率がアップします。

3つのキーワード

柔軟

かたい体と心ではいい運を吸収することができない。頑固にならないこと。

ベースを大切に

女性であることもベースのひとつ。女らしさを忘れず艶のある生き方を目指して。

ためない

老廃物はもちろんのこと、ストレスもためないこと。リラックスを心がけて。


【次ページをチェック!】2016年はこれで決まり! 運を呼び込むためのスタイルQ&A≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN