人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

呼吸が浅いと太るって本当? ぷよぷよ体型は遺伝?痩せる生活習慣はコレ!etc.

ボディ

痩せる習慣を身につければダイエットも簡単に!?  「MAQUIA」10月号では、ダイエットに不可欠な生活習慣の疑問にプロが答えます。

Image title


さまざまな説のあるダイエット。そこで今回は……いろいろな識者の方々に、それぞれの立場からお答えいただきました!


自身の経験から
ダイエット専門家として回答

ダイエットエキスパート
和田清香さん
NYで学んだボディケア術をはじめ、自らの350種以上のダイエット経験を通して得た知識を生かし活躍中。


くびれコアボディの
トレーナーとして回答

姿勢改善コアトレーナー
村田友美子さん
独自メソッドの「膣じめ」が評判。著書に『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社)など。



痩せる習慣を知ろう

 生活習慣の疑問 

運動や睡眠など、日頃の生活を見直すこともダイエットには不可欠。痩せる生活を身につけて。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Q ぷよぷよ体型は遺伝ですよね?

A 普段の姿勢の悪さが原因かも

「一見痩せて見えるけど実はぷよぷよという人は、姿勢が悪い可能性大。最近の女性に多い巻き肩、反り腰、内股の人は筋膜をほぐし姿勢を正すのが先決」(村田さん)


肩が内側に入り、首が前に突き出した「巻き肩」は呼吸が浅くなり、背中にも脂肪がつきやすく。肩を開いて深い呼吸ができるよう心がけて。

お腹が前に突き出た反り腰では、腹筋は全く使えていません。耳たぶからくるぶしまで一直線を描くようにし、重心をかかとにおくと○。


体のほぐしを助けるHoggsy。¥4980 使用・購入法はyumicorebodyHP(https://coubic.com/yumicore)をチェック。

股関節が閉じた内股は脚の外側の筋肉が発達し、お尻も垂れてスタイルが悪く見えます。つま先、両膝は正面向きを意識して。

Q 呼吸が浅いと太るの?

A 深い呼吸は代謝アップにつながります

「横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋の4つのインナーマッスル=コアハウスを機能させて深い呼吸を身につければ、姿勢がよくなり代謝も上がります」(村田さん)


1 肋骨のいちばん下の骨あたりにタオルを巻いて交差させ、両端をしっかり握って鼻から大きく息を吸う。

2 タオルの両端を左右に引っ張りながら、口からゆっくり息を吐ききる。肋骨を閉じる感覚をつかむことで、深い呼吸が身につく。

Q 痩せて見える色ってやっぱり黒?

A YES

「同じデザインでも、黒やネイビーなどの濃い色のほうが、白など淡い色よりも体が引き締まってスッキリ見えます。上下ワントーンで揃えるのも効果的」(和田さん)


MAQUIA10月号

撮影/資人導〈vale.〉 取材・文/関本陽子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN