あなたのこぶしが万能カッサに! いつでも、どこでも出来る 【小顔&パーツ痩せ】

ボディ
いいね! 10件

「MAQUIA」9月号では、一流スポーツ選手やモデルからも支持を集める、話題のカリスマほねつぎ師が“こぶしカッサ”のコツを伝授! こぶしひとつで顔やボディのムダ肉とサヨナラできる簡単テクニックの中から、すっきり小顔を目指すメソッドを紹介します。Image title

教えてくれたのは…

代官山Dr.Bones山口整骨院

山口良純さん

柔術整復師、鍼灸師。レーザーと手技を組み合わせてカラダの歪みを正す、独自の施術が評判。



こぶしひとつで顔もカラダもキレイを実現!


メリハリ小顔や美ボディを手に入れたいけれど、面倒なお手入れはどうも長続きしない……。そんな人におすすめなのが、身ひとつでどこででも出来ちゃう“こぶしカッサ”。


山口さん「こぶしカッサとは、その名の通りこぶしをカッサ代わりに使う美容法のこと。手が空いていれば、いつでも気が向いたときに実践できる、とても手軽なメソッドです。自分の手を使うから角度の調整や力の加減が容易。第二関節や第三関節を使う場合は4つある骨のどれかがフィットするから、ほぐす位置にあまり神経質にならずにすむ、という利点もあります」。


こぶしカッサを使う目的は、筋肉をほぐして弾力を取り戻すこと。「やわらかくなった筋肉はキュッと収縮するため、張りが解消して顔やボディのラインが引き締まります。筋肉が正しく動くようになるから、姿勢や動作が美しくなる効果もあるんです。血流が改善するため、むくみケアもできる。美容にとって、大いに役立つはずです」と山口さん。



あなたのこぶしが万能カッサに!!


【第二関節】顔にカラダに使用頻度大!Image title

面積の狭い親指第一関節を使えば、ピンポイントに圧をかけられる。目まわりのツボなどを、強く刺激するのに便利。


【親指】ツボなど細かいところにImage title

面積の狭い親指第一関節を使えば、ピンポイントに圧をかけられる。目まわりのツボなどを、強く刺激するのに便利。


【第三関節】突き出た骨で強めに刺激Image title

骨がゴツゴツ突き出している第三関節は、広い面積をパワフルにほぐせるパーツ。太ももや腰など、ボディのケアに使う。



【次ページをチェック!】こぶしカッサに挑戦! 憧れの小顔になるには?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN