痩せにくい原因は基礎代謝量にあり! 30超えたら実践するべし、代謝アップのススメ 

ボディ
いいね! 2件

若い頃と同じことをしていても、痩せない、むしろ太りやすい……その原因は基礎代謝とホルモンの変化にあるようです。そこで今回は「MAQUIA」6月号に掲載中の『30超えたら代謝アップ&ホルモン痩せ』特集より、専門家が教える『代謝アップのためにすべきこと』を紹介します。

Image title

教えてくれたのは…

肥満外来の専門医 

左藤桂子さん

左藤桂子ヘルスプロモーション研究所所長。著書に『リセットダイエット』(辰巳出版)など多数。


エイジング・スペシャリスト

 朝倉匠子さん

「アクティブ・エイジング」を提唱、自身も美しい60歳。『35歳からのダイエット革命』(ディスカバー21)。


基礎代謝&エストロゲンが痩せ体質のカギ!

 30歳を過ぎたら痩せにくい原因は、“基礎代謝量”にあった!「基礎代謝とは心臓や脳を動かすなど、生きるために使われるエネルギーのこと。左のグラフのように10代後半をピークに、ゆるやかに低下します。何もしなくても痩せられた若い頃と違って、大人が思うように痩せないのは、この基礎代謝量が減るのが原因」(左藤さん)

 さらに“女性ホルモン”も年齢とともに変化するもののひとつ。「ハリや潤いなど女性らしさを保つエストロゲンには、内臓脂肪を燃焼する効果も。でも35歳を過ぎると分泌量が落ちます。睡眠から得られるホルモンもダイエットに大きく影響しますよ」(朝倉さん)

 大人のダイエットには生活習慣の見直しと工夫が必須なのです。

Image title

代謝アップ痩せのためにすべきこと

良質の栄養を摂る、程よく筋トレ、腸活でデトックス。代謝アップの3大ポイントを実践!


基礎代謝を下げない

同じカロリーを摂取しても、基礎代謝量が下がる30代は下記図のように消費できない余剰エネルギーが出てくるので、筋トレや食事で基礎代謝を維持することが必要。痩せる細胞といわれる褐色脂肪細胞の活性を高める効果がある茶カテキンなどを取り入れてみて。

Image title


エネルギー消費の大半が

基礎代謝

Image title

1日の総消費エネルギーの約7割が基礎代謝。痩せるにはこの基礎代謝量を下げないことが大切。1日3回の食事・排泄は基本。


茶カテキンが脂肪を消費しやすく

Image title

高濃度茶カテキンを540㎎含んでおり、脂肪燃焼効果が。数量限定のマスカット味が5月発売。ヘルシアウォーター 500㎖ ¥195/花王


「腸活」をする

腸を動かすには大きなエネルギーが必要。「さらに体内のデトックスにも。解毒効果は約7割が便で、汗は3%ほど。たくさん汗をかいても、しっかり排便することにはかないません」(朝倉さん)


腸内細菌バランスは赤ちゃんの時に決まる!

「腸内細菌の数は生まれてすぐに決まり、母親の腸内細菌に似る傾向が。腸活は自分の腸の調子を知ることからスタートを」(左藤さん)


外からの善玉菌摂取には意味がある

「腸内細菌の中の日和見菌は、外から摂取する善玉菌に影響されます。継続して摂取することが大切です」(左藤さん)


酵素食も菌摂取にはいい効果が

酵素食も腸内環境アップに効果的。酵素ドリンクなら手軽!

Image title

372種の植物発酵液と10種の植物エキスを配合。グランチャージ キレイの酵素 500㎖ ¥10800/ポーラ


【次のページをチェック!】まだある代謝アップ方法! 筋トレと栄養摂取法を伝授≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN