小田切ヒロさんが教えます!光と影を操る"進化系小顔メイク”

ボディ
いいね! 3件

「MAQUIA」9月号では、小田切ヒロさんの”小顔をより引き立てる進化系小顔メイク”をお届け。光と影を駆使したメリハリメイクで、さらに小顔に見せて。

Image title

【小田切さん監修の付録は小顔ローラー!こだわりポイントはこちらをクリック⇒☆☆☆】

光と影のコントラストで「顔、小さいね」

Image title

これもオススメ

Image title

(右から)肌にとけ込むシェードカラー。RMK インジーニアス パウダーチークス N 11 ¥3000/RMK Division まぶたの陰影を引き立てる、パールの効いたコッパーブラウン。アイカラー コントゥア 108 ¥3400/バーバリー

STEP 1

眼輪筋アイシャドウ

「アイシャドウは眼輪筋の範囲に塗って彫り深に」

1 アイホールよりやや広めに塗る

影色シャドウをコンシーラーブラシにとり、アイホールよりも広い「眼輪筋の範囲」に塗る。

Image title

2 下まぶたにも囲むように塗る

下まぶたも同様に。眼輪筋を囲むように影色をのせることで目元に外国人のような陰影が。

Image title

濡れたようなツヤ感でしっとりなじむ、コッパーブラウン。AQ MW アイグロウジェム BR381 ¥2700/コスメデコルテ

STEP 2

逆立て立体眉

「眉の上向きは毛流れが立体感の額縁になる!」

1 眉マスカラで上に向かってとかす

ブラウンの眉マスカラで、眉毛を立ち上げるようにとかして、上向きの毛流れにスタイリング。

Image title

2 ホットビューラーでフィックス

ホットビューラーで上向きにコーミング、毛流れをフィックスし、ツヤのある立体感眉毛に。

Image title

(右から)「自然な仕上がりが好きで、長年愛用」。カラーリングアイブローN ブラウン¥1500/ エテュセ 「高温で一瞬にして毛流れをフィックスできるお気に入り」。ハリウッドアイズ ホットアイラッシュカーラー ¥2880/グッズマン

STEP 3

耳前影チーク

「影色チークは耳の前から塗るのがコツ」

1 最初にブラシを置くのは耳前

影色チークをブラシに取る。「旬のシェーディングチークは、耳の手前から塗るのが正解」

Image title

2 頬骨に沿ってシュッとぼかす

頬骨に沿って斜めにぼかす。「耳の手前が濃いグラデーションが、いちばん小顔に見える!」

Image title

肌になじむ、光沢のあるピーチブロンズ。NAR デュアルインテンシティーブラッシュ 5504 ¥5000/NARS JAPAN

STEP 4

-2トーンシェーディング

「2トーン暗いファンデーションでもっと小顔!」


1 顔と首の境目をシェーディング

2トーン暗いファンデーションをブラシにとり、耳下〜あご先まで、顔と首の境目に塗る。

Image title

2 さらに、フェイスラインにぼかす

粉を足さず、そのままフェイスラインにぼかす。自然な影が、さらなる小顔印象を演出!

Image title

「シェーディングパウダー感覚で使え、より自然なベアミネラル。全10色の色バリエで自分に合うダークトーンが見つかりやすい」。ベアプロ パウダー ファンデーション (SPF15・PA++)¥4200、コア カバレッジ ブラシ ¥3500 /ベアミネラル

STEP 5

くぼみ消しビーミング

「強い光をポイントで塗るのが最新系」


1 鼻根のくぼみにオン!

練りハイライトをアイシャドウチップに取り、鼻の付け根のいちばんくぼんだ部分に置くように塗る。

Image title

2 目頭のくぼみにも塗る

両方の目頭のくぼみに、チップづけ。メリハリを引き立てつつ、うるんだ瞳をアピールできるテクニック。

Image title

3 目尻の下のくぼみもキラッ

下まぶたの目尻の下のくぼんだ部分にも、ハイライトをオン。あえてぼかさず、強い光を活かすのがコツ。

Image title

シルバーパールがきらっと反射するハイライトスティック。アディクション チーク スティック 01 ¥2800/アディクションビューティ

MAQUIA9月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/立石和代 モデル/藤野有理 取材・文/長田杏奈 構成/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN