人気美人女医の美脚の秘訣って? セルフマッサージ&マシンケアを指南!

ボディ

「MAQUIA」4月号では、美容皮膚科医・貴子さんが、程よく筋肉のついた美脚を作る方法をレクチャー。プロテインやサプリ、マシンを上手に活用して美脚をゲット。

Image title

“憧れレッグ”メイキング

Image title

美容皮膚科医
貴子さん

ハイヒールで動ける
しなやかな筋肉を目指す

一時は筋トレをやりすぎ、周囲から不評に。自然で程よく筋肉のついた脚を目指し、日常から正しい動きを心がけるように。

「仕事中は常にハイヒールですが、普段の動きの中で、長時間ヒールで働ける筋肉をつけていくのが理想。細いだけの脚はセクシーじゃないと思います。むくみやすいので、基本は毎日のセルフケアを大切に。でも年齢を重ねたら、プロの手を上手に借りることも必要になります。着たい服を、いつでも自信をもって着られる自分でいたいですね。」


美脚3カ条

1 プロテインなど
サプリも活用 

脂肪をつけず、筋肉がつきやすい体にするためには、サプリメントも有効利用すべし。

2 上半身の筋肉も
美脚に必須

腹筋がないと、美しく歩くことができない。全身、バランスよく鍛えることが大事。

3 マシンケアは
目的別に選ぶ

クリニックでの施術は確実な効果を狙えるマシンを、部位別・目的別に選ぶのが賢い!


マッサージは
まず表面のハリを
和らげてから

「セルフマッサージは学生の頃からの習慣」。外側が張っていると筋肉にアプローチできないので、まずはそれを緩めるのがコツ。

ふくらはぎ全体の張っている表層部を緩めるため、まず脚の表面をなで上げるようにしながらほぐす。

Image title

「脂肪のつきやすい部分に塗り込むと効果的」。シャープな印象に。ボディエッセンス(溶) 190㎖ ¥5500/アロマドゥース

足首から膝に向かって、内側の筋肉にまで働きかけるように、指で強めの圧をかけながらマッサージ。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN