ダイエットに成功する黄金レシピ【主役はしらたき・しょうが・青菜】

ボディ
いいね! 0件

食べてもムダな脂肪にならないレシピを公開! 「MAQUIA」7月号に掲載中の『木下あおいさんの痩せ体質レシピ』から、体に必要な栄養素が手軽にとれるインナービューティーメニューを紹介します。

Image title

脱パスタ

パスタ代わりにしらたきを使って糖質大幅カット

「パスタの麺代わりにしらたきを使うことで糖質の量を大幅カット。しらたきには食物繊維も多く含まれ、血糖値の急上昇も抑制します。発酵調味料を多用して腸も活性化!」


昼食はもちろん低糖質だから夜もOK

たっぷりきのこと豆乳練りごまのしらたきパスタ 185kcal

材料(2人分)

しらたき…300g 

しめじ…1/3パック 

えのきたけ…1/3株 

マッシュルーム…2個 

にんにく…1かけ 

酒かす…大さじ3 

塩麹…小さじ1 

豆乳…1カップ 

A【白練ごま…大さじ1 味噌…大さじ1】 

スプラウト…適宜 

ココナッツオイル…小さじ2 

黒こしょう(あれば)…適量

作り方

① しらたきを食べやすい大きさに切る。しめじを根元を落としてほぐす。えのきたけの根元を落として半分の長さに切る。マッシュルームをスライスする。にんにくをすりおろす。

② 鍋にしらたきを入れ弱火にかけ、チリチリと音がするまで火にかけ、取り出す。

③ 鍋に、水大さじ1、しめじ、えのきたけ、にんにく、酒かす、塩麹を加え、しんなりするまで弱火で蒸し煮する。

④ 混ぜ合わせたAと豆乳を加え、とろみがつくまで弱火にかける。のしらたきを加え、全体をからめる。

⑤ 器に盛り、マッシュルーム、スプラウトを飾り、ココナッツオイルをかけ、黒こしょうを散らす。



冷え防止

W発酵食品と根菜、しょうがで血行促進

「体を温める2つの発酵食材、味噌と酒かすを組み合わせた味噌汁。体を温めるしょうがやたまねぎも加え、夏冷え解消!」

Image title

朝食にとって夏でも温活

酒かすの味噌汁 81kcal

材料(2人分)

たまねぎ…1/4個 

大根…1㎝幅 

しょうが…1スライス 

酒(水でも可)…大さじ2 

塩…ひとつまみ 

乾燥しいたけ(カット)…5g 

酒かす…大さじ2 

味噌…大さじ1½ 

のり…1枚

作り方

たまねぎを薄切り、大根を細切りにする。しょうがを千切りにする。

鍋に酒、たまねぎ、大根を入れ、塩をふり、しんなりするまで弱火で蒸し煮する。

乾燥しいたけ、酒かす、水2.5カップを加え、しいたけが戻るまで火にかける。酒かすが溶けるように溶き混ぜる。

溶いた味噌を加え、1分程度弱火にかける。

器に盛り、しょうが、ちぎったのりをちらす。



メンテ食

胃腸の調子を整えつつ、体内の老廃物を排出

「血液を浄化する青菜に、食物繊維やカリウムが多い切り干し大根、胃を修復するキャベツをミックスし、デトックスを促進」

Image title

食べ過ぎた翌日のメンテナンス食に

デトックス青菜のおひたし 57㎉

材料(2人分)

切り干し大根…20g 

キャベツ…1枚 

菜の花(季節の青菜ならなんでもOK)…4株 

バルサミコ酢…大さじ1 

塩麹…小さじ2 

のり…1枚

作り方

切り干し大根をほぐし、さっと洗う。キャベツを千切りにする。

鍋に1㎝ほど水を入れ、菜の花を加え、青々とするまで弱火で蒸し煮する。粗熱をとり、3cm幅に切る。

ボウルに切り干し大根を入れ、バルサミコ酢で揉みこむ。キャベツ、菜の花、塩麹を加え、さっと和える。器に盛り、ちぎったのりをちらす。


MAQUIA7月号

撮影/長谷川 潤 レシピ・料理/木下あおい 料理スタイリスト/ツチダユリコ ヘア&メイク/山口 祥〈AFLOAT〉 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN