季節の変化についていけず、この時期にカサカサしたり、赤みやかゆみが出たり。デリケートなな“ストライキ肌”は、「MAQUIA」11月号で紹介中のお手入れ&コスメで克服!  本誌から、一部をこっそりお見せします!Image title

【教えていただいたのは…】

メイクアップアーティスト

広瀬あつこさん

透明感とツヤのある肌作りと、上品なメイクに定評あり。卓越した技術で肌の気になるトラブルを消し去るエキスパート。


成城松村クリニック 院長

松村圭子先生

婦人科医。婦人科系のデリケートな内容も相談しやすい気さくな人柄と深い知識と経験で全国から患者が殺到するほど。


ポーラ化成工業 研究所

五味貴優さん

ポーラ化粧品の人気ブランド「B.A」などの研究開発に携わる。徹底した生理研究データをもとに新知見の誕生にも貢献。


銀座ハリッチ院長

川辺なお先生

自身の過敏な肌も、東洋医学的なアプローチで蘇らせた猛者。多くのモデルやタレントにも頼られる“銀座の美肌姉御”。


アユーラ 商品開発グループ

松田千津子さん

アユーラで数々の商品開発を担当。季節による肌や体の変化に詳しく、東洋医学の視点も取り入れたケア提案に定評が。


コスメコンシェルジュ

小西さやかさん

メーカーで化粧品の研究開発に携わった経験と豊富な成分知識をもとに、最適のコスメと使い方をセレクトするプロ。


美容家

小林ひろ美さん

独自の美容理論に基づき、日常の中で取り入れやすいスキンケアテクを多数生み出す。輝くような白肌はまさにお手本!


タカミクリニック 院長

高見 洋先生

美容皮膚科医。開業以来16年、20万人以上の悩みに応えているニキビ治療のパイオニア。女優やモデルのかかりつけ医。


松倉HEBE DAIKANYAMA院長

草野貴子先生

抜群の美貌と患者目線の治療方針には多くのファンが。ハードな仕事ゆえ、ストライキ肌をなだめるケアにも一家言あり。


資生堂 リサーチセンター

中山三佳さん

美容法の研究開発・提案に携わって13年のベテラン。紫外線と肌ダメージにまつわる話に精通している、美肌育てのプロ。


Q.いつものコスメがしみるときのケアは?

A.肌ストレス要因の少ないコスメを選んで

ファンケル化粧品PR・陣内真紀さん「肌は刺激を感じやすいので、無添加のものを選んで。手になじませて使うと温度差がなく、使用感もマイルドに」。気になる人はファンケルのカウンターで「角層美肌チェック」を受けて、肌の状態を知るのも手。


松田さん「強い紫外線やエアコンの風にさらされ続けて秋を迎えた肌は、ダメージを溜め込んでいます。さらに、気温が下がることで乾燥が進み、まるで枯れ果てたような状態に。こうやって滞ってしまったのが、秋のストライキ肌です」。

Image title


ファンケル 無添加 アクティブ コンディショニング EX 化粧液 Ⅱ しっとり 30㎖ ¥1700/ファンケル化粧品


Q.“敏感肌”って、どんな状態なの?

A.バリア機能が弱った状態が目安

草野先生「ほとんどの人は、バリア機能が弱った乾燥性敏感肌なので、保湿をしっかりすればOKです。何かに触れただけで赤みや隆起が出る場合は、皮膚科を受診してください」。


Q.過敏なときは、オーガニックやナチュラルコスメが安心ですよね?

A.トラブル時は化学成分が安心な場合も

草野先生「オーガニックやナチュラル系もいいけれど、トラブル時に皮膚科で処方するワセリンなどの化学成分は、きわめて安全性が高いものです」。


Q.いろいろ使ったほうが、肌が丈夫になりそう

A.肌が弱っている時期は成分が増えるほど刺激になりやすい

小西さん「表示されている配合成分の数が少ないコスメのほうが、肌刺激は少ないもの。また、肌が弱っている時期にいろいろな種類の化粧品を重ねると、肌にのる成分の数が増えるので、シンプルケアに徹して」。優しいケアでいたわって。


Q.肌に優しいお手入れは、コットン? 手のひら?

A.手のひらで、「横にすべらせない」が基本Image title

小林さん「フカフカした肉厚な手は、立派なお道具! 手のひらで押し込むようにつけるのが基本です。コットンを使うときもやはり横にはすべらせず、中指を軸にして回転させるようにつけてください」。


【次ページをチェック】敏感肌のためのUVケアのポイントは?≫≫

Q. 敏感肌だと、UVケアが負担になったりしない?

A.保湿効果も高い日焼け止めを必ず塗って

ピアス宣伝部・三森陸子さん「夏と比べて減ったとはいえ、秋の紫外線量はまだまだ多いもの。肌の水分蒸散量も増えるので、保湿効果もある日焼け止めをきちんと塗って」。Image title

ノンケミカル処方。マイルドサンシールド SPF28/PA++ 22g ¥3000/アクセーヌ Image title

お湯オフ可。ノブ UVミルクEXSPF32/PA+++ 35g ¥2000/常盤薬品工業


Q. 過敏になりがちな生理前の注意点は?

A.ゆらがせないためには、保湿の一手です

松村先生「ゆらいでしまった肌を立て直すのは大変ですから、予防が肝心です。潤いは肌を守るバリアになりますから、保湿を徹底することが一番の対策に」。


Q. 敏感肌だけど、くすみも気になります

A.スクラブは厳禁。塗るマスク系でケアを

小林さん「汚れを吸着しつつ、スクラブのような刺激がなく、ミネラルも補給できるクレイ系のマスクを。こするのはNGなので、乾いてこびりつく前に洗い流すのがコツ」。

バランシング ピュリファイングマスク 75㎖ ¥3500/ロクシタンジャポン Image title

トリロジー ミネラル ラディアンス マスク 60㎖ ¥4500/ピー・エス・インターナショナル Image title

Q. 敏感肌の人のコスメを選ぶコツは?

A.ワセリンやセラミドを目印にして

小西さん「過敏な肌でも刺激にならない安心成分の筆頭は、ワセリン。試して大丈夫だったら、次にトライすべきはセラミド配合のコスメ。段階を踏んで試すことがポイントです」。


Q. 皮膚科でワセリンをもらったけど、ベトベトして使いにくい…

A.米粒大をうすーくのばすのがコツ!

小西さん「ワセリンがべとつくという人は、使う量が多すぎ。米粒大を手のひらにのばし、プッシュするようにつければ十分です」。


Q. デリケート肌でもできるスペシャルケアって?

A.お手製シートパックに勝るものなしImage title

小西さん「水分不足だとかゆみが出やすいので、シートパックを。市販のシートに手持ちの化粧水をしみ込ませたお手製シートパックなら、防腐剤の負担も減るので◎」。


MAQUIA11月号

撮影/押尾健太郎(高橋さん) 藤澤由加 ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉(高橋さん) 広瀬あつこ モデル/高橋 愛 中西麻里衣(マキアビューティズ) 構成・文/白倉綾子 高見沢里子 企画/清田恵美子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【コスメが効かないストライキ肌の基本対策】 美肌を取り戻すアイテムやメソッドを紹介≫≫


★【美賢者のとっておきテクニック10】夏疲れした肌に取り入れたい美賢者のテクを総まとめ≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share