スキンケアを選ぶ際に、成分まで見るという人が増えています。そこで、化粧品開発者のすみしょうさんが、肌悩み別のおすすめ成分を解説。今回は、お疲れ顔に見えてしまう「クマ」に効く成分を教えます!

目元のお悩みNo.1! 目の下の「クマ」は、タイプ別に選ぶ成分を変えるのが正解_1

化粧品開発者のすみしょうがナビゲート
成分から選ぶ肌悩みに応えるスキンケア

すみしょうさん

化粧研究系YouTuber

すみしょうさん

大手化学メーカーの化粧品OEM部門にて処方開発、薬事業務、特許作成などを7年経験。独立後、化粧品研究系YouTuberとして、化粧品科学をベースにしたコスメレビューや、美容情報を発信。www.youtube.com/c/sumicos

お悩み
疲れていなくても「疲れている?」
目の下のクマを何とかしたい

クマの種類で選ぶ成分は違います!

なめらか本舗  リンクル アイクリーム N

血行促進効果が期待できる
ビタミンE誘導体配合製品を

ビタミンE誘導体のこと。ビタミンE誘導体は、ビタミンEを安定化したもので、肌に入ると誘導体部分が取れてビタミンEに。血行促進効果で青グマ改善に期待ができます。


なめらか本舗 
リンクル
アイクリーム N

20g ¥1045/常盤薬品工業
オリジナルのイソフラボン含有の豆乳発酵液に加え、ピュアレチノールと、ビタミンE誘導体を配合。小ジワをケアしながら生き生きとした目もとに。

トランシーノ 薬用ホワイトニング エッセンスEX Ⅱ、エリクシール  スポットクリア セラム WT

茶グマ=色素沈着。
美白有効成分で対応

美白と肌荒れに効果が認められているトラネキサム酸は、医薬部外品、医薬品にのみ配合できる成分。シミ情報をブロックすることで、メラニンを作り出す前に働きかけ、シミの根源にアプローチ。


(右)トランシーノ
薬用ホワイトニング
エッセンスEX Ⅱ
(医薬部外品) 30g ¥4950
(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

トラネキサム酸のエキスパート。トラネキサム酸がスムーズに浸透する独自成分配合でシミの根源にアプローチ。透明感を高めるサポート成分配合。


(左)エリクシール 
スポットクリア
セラム WT
(医薬部外品) 
22g ¥4950(編集部調べ)
美白有効成分のm-トラネキサム酸と4MSKに加え、純粋レチノールを配合。メラニン生成が活性化し続ける肌環境に着目した美容液タイプ。

目元のお悩みNo.1! 目の下の「クマ」は、タイプ別に選ぶ成分を変えるのが正解_5

MAQUIA 10月号
撮影/橋口恵佑 イラスト/本田佳世 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share