「MAQUIA」7月号では、自分の手指だけを使ってできるシワのばしをご紹介。気になる目元のシワも、これですっきり!?

目元、眉間、額、ほうれい線... 「エイジング線」にも立ち向かえる

田中由佳さんの指プレスでシワのばし

印象を大きく左右する顔や首の「エイジング線」に、シンプルかつ的確にアプローチできる、セラピストの田中由佳さん考案のスペシャルメソッドをご紹介します。

田中由佳さん

サロン・ド・スウィン主宰

田中由佳さん

エステティシャン歴25年以上、延べ8万人以上をトリートメント。著書に『隠れ家サロンのゴッドハンドが教える「指プレス」でシワのばし』(SDP)。

目元のシワ

皮脂が少なく厚みも頬の約3分の1しかない目元の皮膚。上下のまぶたそれぞれの動きグセを知り、自分にあった指プレスをすることで、即効的に目ヂカラがアップ。


\動画でもチェック!/

まずはクセをチェック
目を開けて

鏡を見ながら、目頭と目尻の位置が水平状になっているかチェック

鏡を見ながら、目頭と目尻の位置が水平状になっているかチェック。目頭に対して目尻の方が下がっている人は「下方向」へのシワが進んでいるサイン。

片目を閉じて

片目を閉じ、目頭に中指、目尻に人差し指を置く

片目を閉じ、目頭に中指、目尻に人差し指を置く。中指は固定したまま、人差し指を上下へ動かしたとき、より動きやすい方向=シワのできやすい方向。


↓上方向、下方向それぞれ進行しやすい側をマッサージ

上方向のシワのばし

使うのはこの部分

1 右こめかみに右手の人差し指を置き、外側に向けて斜め上に伸ばす。


2 人差し指の下に親指をあて、上下に指を開いていく。肌表面が気持ちよく伸びたところで3秒キープ。反対側も同様に行う。


下方向のシワのばし

使うのはこの部分

1 右手の人差し指の腹を右目尻の横に置き、下へ動かす。肌表面だけでなく、筋肉ごと動かすつもりで。


2 指が自然に止まる位置まで下げたら、そのまま指の力を抜いて下方向にスッと離す。ゆっくりと行うのがポイント。左右各5セット。


目周りのシワのばし

使うのはこの部分

1 右の眉頭の下に右手の人差し指を置き、指の腹で軽く押す。


2 人差し指を眉に沿って外側へ向けて動かす。眉尻で止めたら、少し引き上げた状態で3秒キープ。反対側も同様に行う。

右の鼻のつけ根に右手の人差し指を置く。指の腹を黒目の下まで伸ばして3秒キープ

3 右の鼻のつけ根に右手の人差し指を置く。指の腹を黒目の下まで伸ばして3秒キープ。反対側も同様に。




MAQUIA 7月号
撮影/露木聡子(人物) 荒川雅之〈近藤スタジオ〉(背景) ヘア&メイク/藤原リカ〈Three PEACE〉 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/国分美由紀 構成/髙橋美智子(MAQUIA)

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share