うるおいを与えながら拭き取る! HAKUの薬用美白化粧水

スキンケア
いいね! 1件


Image title


うるおいを与えながら ふきとるようになじませる薬用美白化粧水、HAKU「アクティブメラノリリーサー」



この春、資生堂美白ケアのベストセラー「HAKU」に、化粧水、乳液(、そしてクリーム(詳しいレポこちら→))というベーシックアイテムが新登場。

先日、マキアイベントのお土産でその化粧水のサンプルをいただき、使ってみて良かったので現品購入しました。

前記事の洗顔ブラシとともに、資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」で購入。今「ワタシプラス」3周年記念で購入金額に応じてプレゼントがもらえるキャンペーンされてます〜(私は資生堂パーラーのベイクト クリームチーズケーキいただきました♪ →


HAKU アクティブメラノリリーサー
(医薬部外品) 薬用美白化粧水
120mL 4,860円(税込)/(つめかえ用) 100mL 3,780円(税込)

資生堂のお馴染み美白有効成分 4MSK整肌・保護成分 ソフリングリリーサー配合。


Image title↑使いやすく衛生的なディスペンサーボトル。つめかえできるタイプ!


朝晩の洗顔後、コットンにディスペンサー3回押し分をとり、コットンをくるくる らせんを描くように 拭き取りながらなじませます。

拭き取ることで、メラニンを含む不要な角層を除去。透明感のある つるつる肌にしてくれます。



いつも書いていますが・・・敏感に陥りやすい乾燥肌の私 :-)、化粧水はコットンの摩擦もイヤで、ハンドプレスづけする派。そして「拭き取り化粧水」といえば、さっぱりしたものが多く、肌への摩擦とともに刺激があったりで私の肌には合わない、という勝手な思い込みがあったのですが・・・

コレは違う!
「拭き取り化粧水」のマイナスイメージを見事に覆してくれました。


Image title

とろっとしたテクスチャー。

とろみがあるおかげで、化粧水を染みこませたコットンの肌あたり滑らかになり、「拭き取る」というよりコットンを使って くるくる化粧水を「塗り広げる」感じ。

力加減にもよりますが、摩擦するような感覚がほとんどありません。

エタノール臭などもなく、無香。敏感肌でも安心して使える拭き取り化粧水なのでは、と感じました。



そして、拭き取ったあとの肌は、とってもうるおって やわらか


この化粧水自体に美白成分が含まれていますが、この後使うスキンケア(美容液やクリーム)のなじみも良くなり、美容成分(美白成分)が浸透しやすい肌に整えてくれます。


Image title↑左からHAKU メラノフォーカスCR(薬用美白美容液)、アクティブメラノリリーサー(薬用美白化粧水)、メラノクール ホワイトソリッド(薬用美白固形状クリーム)。




ところで、
美白」といえば・・・

Image title

マキア 6月号「美白&UVケアライフ100問100答」の記事は要チェック。

美白&UVケアにまつわる様々な疑問に、医師、研究員…美容のプロが答えています。
その中で、(過去のあの美白化粧品による肌トラブル問題もあってか…)「美白って怖いイメージが・・・。」という問いに対し、長年信頼のある成分や、製品を選んで との研究員の方からの答え。


私にとって過去最も長期で使ったことがあり、信頼している美白が、実はHAKU。
最近ではこれの前に使っていたアンプルールの美白化粧水もとても気に入ったのですが、この夏は再びHAKUを使うつもり♪
(ただ、より効くものはないか、常に目を光らせています…☆)



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN