【2016秋冬メイクのマストハブ!】あなたに似合う赤リップ、必ず見つかります!SUQQU(スック)こだわりの純ツヤ、純発色リップ

メイクアップ

この秋メイクは、古来から日本人の美を際立たせてきた「」に注目。

SUQQU(スック)の「赤」なら、肌悩みをカバーしながら、大人の華やかさ、色っぽさを演出してくれます!


Image title



<先日参加した、スック 2016秋冬 メイクセミナーレポ>


この秋はとくに様々なブランドから「赤」アイテムが豊富ですが、

スック2016秋冬カラーコレクションのコンセプトは、


大人を旬にさせる、赤。


まさにトレンドの「赤」を前面に押し出したコレクション。

大人ラグジュアリーブランド スックならではの 上質な「赤」が揃います。


そもそも「赤」は、日本最古の色名の一つ。

陽の明るさ=生命力 を表す色。


スックの彩度と明度を追求した「赤」が、肌に溶け込むようになじみ、

年齢を重ねるごとに、黒や黄を帯びたり、くすんだり、濁ったりする肌に「生命力」を与え、いきいきと 若々しく見せてくれます。



「赤」と聞いて まず思い浮かべるメイクアイテムといえば、やはりリップ

赤系カラーに注力したリップが新登場!


Image title

エクストラ グロウ リップスティック

全12色(うち限定2色) 4,000円(税抜)

(なんと全12色のうち5色が赤系カラー!)


純ツヤ・純発色・しっとりなのに軽やかな使用感。

こだわりのノンパール処方。



イチオシカラーは、肌の色がイエローベースの人は 08 深紅(↑写真 手前右から2番目)、ブルーベースの人は 09 宵果実(↑写真 手前一番右)だそう。

Image title

(↑)左:09 宵果実、右:08 深紅


イエローベースの私は、08 深紅 を試してみました。

Image title


リップ本来の色を活かした塗り方のポイントとしては・・・

ブラシづけがおすすめ。リップの唇へのフィット感、発色、仕上がりが断然良くなります。ブラシはねかせて唇に丁寧に塗り広げます。

より色を出したい(赤を際立たせたい)場合は、二度塗り。一度塗った後、軽くティッシュオフ。色を定着させた後、再度塗り重ねます。


保湿効果の高いリップですが、色をのせる前にリップバーム「リップ コンセントレイト バーム」で唇を保湿しておくと、よりツヤのある美しい仕上がりに…。(↓ 塗り忘れてしまったのですが…(泣))


Image title

※目もと → ディープ ニュアンス アイズ EX-04 使用。


絶妙な発色、ツヤ感のおかげで、ノンパールでもぷっくり立体的な唇に仕上がります。

正直、赤リップは苦手意識の強い私ですが、この色は不思議としっくり。抵抗なくつけていられました!


セミナーを受けていたマキアブロガー30名ほどが、ほぼこの2色のうちどちらかを塗っていたと思われますが、浮いてしまった、他の色を塗り直した…という方は(私が席から見回した限り…w)いなかったかと思います。

パッと目を惹く華やかな濃い色ですが、意外と使いやすく、万人受けしそうな色み。まずは是非、試してほしい色です。



他に私が試した色が、 03 粋桃 。

Image title

Image title

※目もと → ディープ ニュアンス アイズ EX-01 使用。


落ち着いたコーラルピンクで、どんなスタイルにも合わせやすく、オンオフ問わず活躍しそうな色。こちらもとても気に入りました♪


※ちなみに色選びは、マキア10月号「絶対似合う!冒険リップが見つかる本」もとても参考になるので要チェック!(スックのこちらのリップも多数掲載されています。)



このリップ、何よりしっかり発色するのに軽いつけ心地で快適♪

しっとりうるおって、気になる唇の縦じわもカバーしてくれます。

モチもよく、飲食しても汚くならない点もうれしい!(濃い色リップって、飲食した後 部分的に色が剥げて、それがとても汚く目立ってしまう(飲食後お直しに走らなければならない…)のがイヤだな、と思っていたのですが、こちらはそこまで汚く剥げない点が助かります。)


スックのリップは他ブランドと比べると少々高価ですが、使用感がとても良くて大活躍間違いなし!の逸品。(この夏も愛用♪(以前の記事→)買う価値ありです。❤︎



セミナーでは、赤リップが主役のメイク法も紹介いただきました。(全国で3人しかいらっしゃらないスックアーティスト 谷中さんが登場!) 次ページにて ≫≫ レポ!

<この秋冬こそ、カッコよく赤リップをつけこなしたい人必見です!>




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN