悪くなってからでは遅い!敏感肌の人もそうじゃない人もアベンヌで悪くなる前の予防美容!

スキンケア
いいね! 4件

アベンヌセミナーのお土産、絶賛愛用中です。

セミナーのレポート記事はこちら

Image title

アベンヌ ウオーター 300g /アベンヌ ミルキージェル 100g


セミナーで一番心に残っている講師 峯田さんの言葉は、

「悪くなってからでは遅い!」

悪くなってから何かに頼ろうとする姿勢って、ひょっとして私達の中に無意識にあるんじゃないかと思って。何かと恵まれているがゆえに。


(ちょっと話を大きくするけど)日本は、高品質な医療サービスを、基本3割負担という価格、しかもだいたい近所で受けられるという素晴らしい国。(近所にないよ!電車で1時間かかるよ!という方ゴメンなさい。)

だから、若い頃から注意し病気にならないようにしようという意識が実は低く、それはお肌の健康についても同じなんじゃないでしょーか。

「病気になっても病院に行けばいいし」「シワができてもシワクリームあるし」みたいな。


私はシワに関して、特に痛感してますっ。

30手前で左目の目尻下に傷ができたせいで、乾燥ジワができやすくなりました。

その対策で遅まきながらアイクリームデビュー。おかげで43才の今も右目は(比較的)乾燥ジワができにくい!

予防医療と同じく、「予防美容」も大事ですよー。

Image title

だから、アベンヌ ウオーターも「乾いてから」「ほてってから」ではなく、「毎日の習慣」にすることが大切!


使い方は、

Image title


↓よって、これは離し過ぎ↓

Image title

でもメイクの上からは、直接噴霧じゃなくて、落ちてくるのを受ける感じの方がよいと思う。


どっちにしろ、ホント気持ちいい〜。

気持ちいいだけでなく、スプレータイプのよさは、気軽に無駄なくムラなくシューできること。

しかもミスト式じゃなくてガス式だから、より細かくまんべんなく吹きかけられます。

よって私は、気分転換パック中の水分補給手の保水にも活用。


あと、セミナーで伺ったのは、

いつものお手入れ前に使うと、回復しやすい肌になったり、

皮膚温を下げることで、化粧崩れがしにくくなったり、

という効果。


ちなみに、アベンヌ ウオーターって、防腐剤無配合なのに、使用期限の記載がないんです。

それは無菌室で充填、そのままプラスチックフィルムで包装。外部汚染もなく保存できてるから。

どこまでも低刺激にできてますね!


今回初めて使ったミルキージェル。スパチュラ内蔵。

Image title


みずみずしいジェルタイプ。オールインワンとしても使えます。

Image title

ヤシ由来のグリセリン、オリーブ由来のスクワラン、大豆由来のレシチンなど、植物由来成分たっぷり。


使い方のポイントは、朝パール2粒、夜パール3粒をとり、そのままのばすのではなく、ポンポンポンと軽く押し込むように塗り広げていくこと

Image title

最後は優しくハンドプレス。


アイテムそのものの特性に加え、アベンヌ ウオーターとの併用効果もあって、すっと肌になじんでくれます。

(ミルキージェルの前に使う美容液も、肌になじむのが早い!)


スキンケアの時短もできて、肌表面に油分が残る感じが少ないので、メイク前の朝ケアにぴったり。

汗で敏感肌になる夏本番は、特に大活躍してくれそうです!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN