腕をこすって音がしたら要注意!有効なのは【乾燥する前】のアベンヌケア!

イベントレポート
いいね! 5件

そこのあなた、腕をこすったとき、カサカサって音がしませんか?

私はします。

それって、乾燥してるからなんですって!

潤ってたら、音はしないんですって!


単なる「アベンヌ」というコスメのことだけではなく、スキンケアの基本の「き」を学んだセミナー。

Image title


講師は、アベンヌの峯田さん。

ま~あ、引き込まれました!!

欲しい、あの話術。発揮する場はないけれど。


さて、冬の肌トラブルといえば、暖房による乾燥で、

水分状発→→→カサカサ・肌あれ

・高温低湿度→→→ほてり・赤み

がおなじみ。


このトラブルに対応するためには、、、

Image title


同じく、春の肌トラブルは、花粉による

・アレルギー →→→ むずむず・かゆかゆ

・こすることでうるおいバリア不足 →→→ 皮むけ・ごわごわ


このトラブルに対応するためには、、、

Image title


まとめますと、「保湿が大事。肌の炎症状態を続けさせないのも大事。


知ってるし~と思いかけたのですが、意外と意識してなかったのは、

「肌の熱さを感じたら、”すぐに” 熱さを取り除くこと」。

「敏感症状を感じたら、”すぐに” 肌を静かな状態に落ち着かせること」。


この”すぐに” がポイント。

炎症状態が続くと、肌疲れにつながるから。


プラス、「土台をしっかり」というキーワード。

つまり、潤いバリアがしっかりできている状態を保つこと。


潤いバリアできにくいと、肌は乾燥などの刺激を受けやすくなるそう。

で、肌は乾燥に慣れてしまうんですね。

そうなると、乾燥の無限ループです!恐ろしい!


そして、乾燥もコワイけど、私にとってはこれも恐怖!

夏の肌トラブル代表、汗!!


子供の頃からとんでもない汗っかきでした。

とはいえ、その頃はまだよかったんです。

35才過ぎてからが問題。汗をかくと、敏感肌に偏るように。。

もちろんメイク崩れも大きな問題。


で、その汗、大量にかいたら、どうしますか?

当然「拭く」やろ?と思ったでしょ?

でも、これ絶対NG!!大切な肌の保護膜を取り去ってしまします。

汗は「押さえる」が正解


そして、結晶化される前に拭うのも重要。

その塩分でどんどん肌の水分は奪われてしまいますから。


しかし、これは意識していませんでした。

Image title

ミネラル不足!?!?

なんか聞いたことはあるけど、それがお肌にとってよくないなんて初耳。


ミネラルが不足すると、

・肌荒れ

・シミができやすい

・ファンデののりが悪い

・肌が不調になる

といった状態になるそう。


だから、肌にとっては保湿だけでなく、ミネラル補給も超重要!!


で、ここまで出てきた【健康肌】のためのキーワード。

Image title


全部を手っ取り早く叶えてくれるのが、このアベンヌ ウオーターなんです。

Image title

”アベンヌ村の温泉水コスメ”っていうのは、私も知ってました。

でも単なる温泉水コスメじゃなかった!


まず、フランスで『温泉』を名乗れるのは、皮膚への効果効能がはっきり認められたものだけ。


更に、アベンヌコスメが生まれた南仏アベンヌ村の地層は、ミネラル豊富な上に、肌の構成成分 ペプチド・アミノ酸・ヒアルロン酸が全部入っているそう。

まさに、コスメになるべくして湧いてきた温泉水!

これが、何も手を加えていない「ナチュラルミネラルウォーター」の状態で使われているんです。


スプレータイプってとこも大きなポイント。


気付いたとき、すぐ使うことができるから。

悪くなってから、化粧品に頼るというのでは遅いので!


更に、肌に塗るときの負担も最小限

物理的刺激はお肌の大敵ですから!


↓顔から20cmほど離して、大きく3周円を描くように吹きかけるのが正しい使い方↓

Image title

私は離しすぎ。しかも上向けすぎ。

でも、気持ちいいんですよねーーー。

これからの季節は、特に爽快。


セミナーでは、一昨年発売されたミルキージェルの紹介もありました。

が、そちらはまた商品レポと一緒に別途レポート致します!

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN