【京都うっとり美とりっぷ♡前編】施設もおもてなしも文句ナシ。暑さと世俗を忘れる和リゾート「星のや京都」で涼む夏!

ライフ
いいね! 2件

〔PR〕

京都の夏の暑さ(激烈)を忘れさせてくれる空間に、エキスパートのmamiちゃんと行ってきました!

京都嵐山にある和のリゾート「星のや京都」。

【前編】は、「星のや京都」の施設やお部屋、「納涼滞在」(7/1~8/31まで期間限定)の魅力をレポート!

  

その世界観は、もうここから始まっています。

渡月橋のたもとの登り桟橋。

Image title

乗船時間までは、舟待合で京番茶をいただきながらゆったりできます。Image title

販売スペースもあって、帰り際にお土産調達できることも確認☆

Image title

たっぷり涼をいただき、いざ専用送迎船へ。

Image title

星のやの船頭さんが、天龍寺など周囲の名所を案内して下さいます。

Image title

保津川下りの船たちとすれ違いながら約15分。

完全に俗世間から隔離された空間がそこにありました。

Image title

Image titleもとは、京都の豪商、角倉了以が邸宅を構えた場所に、100年前に建てられた旅館。これをリノベーションしたのが水辺の私邸「星のや京都(おそらく京都市街地より、5度くらい気温が低いと思う)。

 

京都ならではの風情を醸す「水の庭」には、納涼滞在期間限定の風鈴が飾られ、涼しさも倍増。

Image title

夜になるとこの風鈴に、ほのかにライトが灯ります。

Image title納涼滞在期間限定で設けられた納涼床で、月夜のBarを楽しむことも☆

 

涼をとるなら、ここも外せない!「奥の庭」。

枯山水の石庭を思わせる情趣ある空間です。

Image title庭を囲っているのは、竹ともみじ。

秋、雨が降ると、石に真っ赤に染まったもみじが映るそうで、想像するだけでうっとり。


木陰になるこのソファは、青もみじに川のせせらぎ、風の音を楽しめる絶好のスポット。

時間が許すかぎり、果てしなく佇んでしまいます。

Image title

こちらも女子ウケ抜群の納涼空間。

にじり口さながらの小さな入り口から、ラウンジの外へ。

Image title

そして、そこにあったのは・・・「空中茶室」。

Image title京都嵐山は、平安時代から貴族の清遊の地として知られる場所。

風光明媚なこの景色を、平安時代の貴族たちも愛でたのかしらと思いを馳せながら、夏のお菓子とかき氷をいただきました。(※花より団子です。)

Image title

お菓子は、老舗和菓子店「亀屋良長」さんが、この時期「星のや京都」のためだけに作ったオリジナルスイーツ(なんと無料♡)。

かき氷は、ラウンジにあるこのレトロなかき氷器でつくって下さいます。

Image titleかき氷も、横の提灯も、納涼滞在期間限定のサービス。

 

更に奥に見えるのは、浴衣コーナー(着付け込みで2800円+税)。

Image title浴衣の柄がステキすぎる上に、帯締め扇子、カゴバッグなど小物も充実。京都の夏を心ゆくまで堪能できます。

このラウンジでは、お酒やコーヒー、お茶をいただきながら、くつろぐことができます。

Image title

こうして敷地内をくまなく見せていただきましたが、どこも素晴らしかった!

Image title

24時間利用可能な「Salon&Bar蔵」。 蔵の梁を生かした作りで、とても落ち着ける空間です。


Image title

日本の遊びを自由に楽しめる「和室パリック」。ここで「聞香」を体験しました。

まさに時間と空間をワープしたような、和の趣あふれる非日常空間。


お部屋ももちろん素敵でした!

宿泊したお部屋の詳細については次ページへ>>>

ラウンジで浴衣をレンタル(2800円+税)。伝統を身にまとい、京都の夏を堪能できます。

スパプログラム「水辺の好日」では事前アンケートや問診を元に、個人に合った鍼灸やマッサージを受けられます。

さらに、「水辺の好日」では体質別の草根木皮入りのお湯でお風呂も楽しめ、心身ともにリラックスできます。

香作りも体験できる「水辺の好日」プラン。10種類以上の香原料を組み合わせて、自分だけの香を作ります。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN