【京都うっとり美とりっぷ♡後編】体質に合わせて受けられるスパも贅沢三昧の京料理も!「星のや京都」が最高すぎる件。

ライフ
いいね! 2件

〔PR〕

外界からは隔絶された至極の和のリゾート、「星のや京都」へのうっとり美とりっぷ。

【後編】は、エキスパートmamiちゃんと2人で体験したスパプログラム「水辺の好日」を詳細レポート!

 

水辺の好日」は、東洋医学をベースに「調身、調息、調心、調感」の4つのバランスを調える1泊2日のオーダーメイドスパプログラム。

 

特徴は、東洋医学に基づいた事前のアンケートや当日の問診により、ひとりひとりの体質、体調に合わせ、

・マッサージ、鍼灸の施術が受けられること。

・入浴剤、匂い香、漢方茶を調合していただけること。

Image titleマッサージと鍼灸の施術は、宿泊しているこの部屋で受けられるんです。極楽~。

Image title

川のせせらぎしか聞こえてこない静寂の中、いよいよ施術スタート。

Image title私の問診結果は「気虚+瘀血」タイプ。

」が足りなくて、「」が滞ってるそうで、、、我ながら大丈夫?!

大丈夫です! 気血を巡らせる全身調整を行っていただきましたから。

 

心地よい力加減で、丁寧に丁寧に体全体をほぐしてくださいます。

寝てそうですが、寝てません。必死に意識を保ちながら、ちゃんと味わおうとしています。

Image title続いて、鍼灸。

実はどちらも初体験。(鍼は、セルフ美容バリを持っているのですが、使いこなせておらず。)

ちょっと怖々だったのですが、全く杞憂でした!

 

鍼は極細。こんなに細いので、刺されてる感はあまりなし。

Image title髪が乱れまくってる上に、おでこにタオルあとがバッチリついてて、見苦しいですが。。

痛みは、鍼を刺す瞬間たまに「ちくっ」とくるぐらい。それとは違う「ズーーーン」と響くような感触は、ツボに効いてるからだそう。私は、右手だけ「ズーーーン」と感じました。(自律神経のツボ。乱れてるんですかね。。)

 

お灸は、間接灸の棒灸なので、ジワジワ心地よい温かみがくる感じ。

Image title煙も出ないし、匂いも気になりません。もちろん痕が付く心配もなし。

「間接」ではありますが、ツボピンポイトなので、単に体を温めるのとは違い、体調にダイレクトに影響するみたい。

実は枕が変わってもすぐ眠れる私が、宿がステキ過ぎてコーフンしたのか、あるいは「気」がみなぎり過ぎたのか?ほぼ一睡もできず。

それなのに、全く疲れを感じず、しんどくもなく、むしろ元気いっぱいだったんです。体もお肌も!

 

鍼も3日目くらいが一番効き目が出るそうですが、私の場合、翌日が一番調子よかったかも。

美容成分を肌に送り込んだわけではないのに、その違いにびっくり!

 

施術後、安堂漢方薬局さんが私のためにブレンドしてくださった草根木皮のお茶で一服。

Image title

この漢方茶、なんと30包分を後日送って下さいます。

Image title高麗人参やトウキ、ビャクジュツなど配合で、しっかり漢方のお味。いかにも効きそう。

何より体が温まります!

 

更に、同じくオリジナルブレンドの草根木皮の湯も。
手前が私用、奥がmamiちゃん用。

Image titleこの日のお風呂には、私用の入浴剤を入れさせていただきました♡

こちらもしっかり漢方の香り。いかにも効きそう。

何より身も心も温まります!

 

続いて、女子なら絶対楽しめる「匂い香作り」。

そして、緊張の(?)「朝のお勤め」。次ページへ>>>

星のや京都には、嵐山・渡月小橋のたもとから専用送迎船で向かいます。船中でオリジナルうちわを手にパチリ。

大堰川を目の前に望む「空中茶室」で、嵐山の自然を満喫しながらmamiちゃんとツーショット。

庭作りの職人が技をふるった「奥の庭」にある大きなソファに腰かけ、まったり。ここでももちろん記念撮影!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN