シミをカバーしようとすると厚塗りになっちゃう……と悩んでいる人も多いはず。そんなときは、プロのヘアメイクさんのテクを真似すれば、速攻ナチュラル美肌に変身! 今回は「MAQUIA」9月号からシミをカバーするテク&アイテムをご紹介します!

Image title

極うす盛りの魔術師

広瀬あつこさんのテク

ぽつんと出現したシミには

濃淡コンシーラーで密着カバー

 「濃いめのシミにはコンシーラーの2色使いを。まず濃い色で隠し、次に明るい色でなじませるのが正解。伸ばし方も重要です!」

 Image title

コレでまやかし!

少し硬めで肌にしっかりフィット。3色を混ぜて使ってもOK。クリエイティブコンシーラー SPF25・PA+++ ¥3500/イプサ

 

Image title隠したい部分ジャストサイズで、肌よりもワントーン濃いコンシーラーⒶをのせる。

Image title1よりもひと回り大きめに、明るめのコンシーラーⒷをのせ、外から内へなじませる。

Image title

最後にパウダーをブラシづけ。コンシーラーがヨレないように垂直にポンポンとはたく。


【次ページをチェック!】もっと知りたい!プロのシミ消しテク≫≫

知性派メイクの魔術師

レイナさんのテク

硬めのコンシーラーでスタンプ塗り

Image title「シミができやすい頬は、密着度の高い硬めのテクスチャーが好相性。ブラシを使ってスタンプのように塗って」(レイナさん)

 Image titleシミには左にセットされた硬めのコンシーラーがおすすめ。アンダーカバーポット UC-2 ¥4200/ローラ メルシエ

 

旬肌づくりの魔術師

室岡洋希さんのテク

ワントーン暗いコンシーラーをチョイス

Image title「明るい色だとシミがグレーに浮き出てしまうので、肌の色よりもワントーン暗めのものを選ぶのがポイント」(室岡さん)

 


Image title

シミに直接のせ、指でなじませるだけで自然な仕上がりに。ヴィセリシェ CC コンシーラー 02¥1300(編集部調べ)/コーセー

 

【次ページをチェック!】まだまだある!プロのコンシーラーの塗り方&アイテムをご紹介!≫≫

斬新発想の魔術師

Georgeさんのテク

白め→マッチカラーの2段塗りがマスト

Image title「白めの色Ⓑで消してから肌トーンに合った色Ⓐを重ねるとキレイ。広げすぎず、ジャストサイズに塗るのが基本」(Georgeさん)

 

Image title

硬すぎずやわらかすぎずのテクスチャーで、指でも塗りやすい。24h コンシーラUV SPF40・PA+++ ¥3334/ナチュラピュリファイ研究所


ごまかしテクの魔術師

小田切ヒロさんのテク

オレンジカラーのコンシーラーを筆塗り

Image title

「ポイントで隠したいときには、濃いめのオレンジコンシーラーが便利。肌なじみが良く、しっかりカバーしてくれる万能選手です!」(小田切さん)

 Image title少し硬めなので筆塗りが◎。仕上げのパウダーは暗めをチョイスして。インプレス コンシーラーセット¥6000/カネボウ化粧品


MAQUIA9月号

撮影/鈴木希代江(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George 小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 広瀬あつこ 室岡洋希〈スリーピース〉 レイナ スタイリスト/金山礼子 モデル/佐藤優里亜、狩野明日香、中西麻里衣、滝元吏紗、石井里奈(マキアビューティズ) 取材・文/野崎千衣子 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【BB&CCクリームがあれば、たるみ肌が一掃】一瞬でメリハリ小顔に≫≫


★【下まぶたメイクに赤みニュアンス】を入れて、色っぽ可愛く!≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share