「MAQUIA」4月号では、サブアイテムだけを使ったベースメイク術を伝授。オンライン映えする肌が、コンシーラーとハイライトだけで実現!

ノーファンデでOK!オンライン映えするメリハリ肌はこう作る_1

毎日の肌に、もっと自信が持てる!
withマスク時代の美肌魅せベースメイク選び

私がナビ!
Georgeさん

ヘア&メイクアップアーティスト

Georgeさん

モデルや女優からの指名も多数。自身のYouTubeチャンネル『George's Beauty up』も人気。下地使いの魔術師。

ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさんがナビ
ノーファンデの日用 サブアイテムコーデ術

リモートワークが増えた今こそ、毎日ファンデじゃなくてもいいんじゃない? その日の予定やTPOに合わせた「なりたい肌」を、優秀サブアイテム2品とちょっとしたテクで自在にコーディネートするGeorgeテク、必見。

オンライン映えする メリハリ肌

 A  コスメデコルテのコンシーラーパレット
肌悩みに合わせて異なる色&質感でカバー。トーンパーフェクティング パレット 01 ¥4500/コスメデコルテ(3月16日発売)

 B  ラデュレのハイライトパウダー
透明感をぐぐっと上げる、ピュアピンクとブルーがひとつに。デュオ フェイスカラー 03 ¥5300/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

オンライン映えする
メリハリ肌
「一日中家にいるから軽やかにしたい、でもオンライン会議はある......。そんな日には、アラだけコンシーラーで消しつつ、仕上げにふんわりハイライトをかけたメリハリのある肌がぴったり」

HOW TO MAKEUP

Aのパレットaをの下に逆三角形を描くようにのせ、クマをカバー。さらにcを上からトントンと重ねて明るさを。次にbを、唇を囲むようにのせてなじませて口元の陰りを解消。

Aのパレットaを目の下に逆三角形を描くようにのせ、クマをカバー。さらにcを上からトントンと重ねて明るさを。次にbを、唇を囲むようにのせてなじませて口元の陰りを解消。

Bを付属のブラシに混ぜ取り、顎の各パーツごとに上から下へジグザグと動かしながらのせる。

Bを付属のブラシに混ぜ取り、額、両頬、顎の各パーツごとに上から下へジグザグと動かしながらのせる。こうすることで肌が磨かれたかのようにツヤが出て、顔全体が明るく。

ノーファンデでOK!オンライン映えするメリハリ肌はこう作る_5

MAQUIA 4月号
撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/立石和代 モデル/カイノユウ 取材・文/平澤朋子 構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share