メイクも気分も切り替えたくなる春が来た! 「MAQUIA」4月号では、paku☆chanさんがこの春にふさわしい印象美人メイクを提案。アイシャドウはオレンジベージュが新定番になりそう!

アイシャドウの新スタンダード! オレンジベージュで目元の鮮度が急上昇_1

「いきいき印象」と「透明感」がキーワード
春の美人メイクはこれが本命!

part1 いきいきとした生命力のある印象

アイシャドウの新スタンダード! オレンジベージュで目元の鮮度が急上昇_2

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
Three PEACE所属。論理的なテクニックとトレンド感をおさえたメイクに、業界内でもファンが多い。

EYESHADOW
NEOベーシックシャドウは
フレッシュなオレンジベージュ

新スタンダードの目元を担うのは、王道ベージュにオレンジの新たな風が加わったアイパレット。これまでのオレンジ=元気、フレッシュといった印象から、ベージュが持つ上品さが加わることで、デイリー使いしやすい落ち着いたムードへシフト。オレンジ特有のトレンド感やおしゃれさもキープでき、欲張りに鮮度も上昇!

モデル正面

1コーラルがかったオレンジ〜トープブラウンのグラデーション。繊細なパールが上質な印象に。シグニチャー カラー アイズ 02 ¥7000/SUQQU

1 コーラルがかったオレンジ〜トープブラウンのグラデーション。繊細なパールが上質な印象に。シグニチャー カラー アイズ 02 ¥7000/SUQQU

2パウダー ブラッシュ 202 ¥5000/コスメデコルテ 3ルージュ ココ 496 ¥4300/シャネル(3/5限定発売)

2 肌に溶け込み一体化する、しっとりとした質感のパウダーチーク。大人めに仕上がるナチュラルなオレンジ。パウダー ブラッシュ 202 ¥5000/コスメデコルテ 3 温かみのあるピーチローズのリップは、肌トーンも明るく見せてくれる。ルージュ ココ 496 ¥4300/シャネル(3/5限定発売)

HOW TO オレンジベージュアイ
パレットのAをチップに取り、チップの1.5倍幅をキワ&下目尻1/3に。Bをブラシに取り、アイホール全体に重ねる。Cを細チップに取り、目のキワに引く。マスカラや粘膜に引いたラインもブラウンでまとめて、柔らかな印象に。チークは頬全体に、リップは輪郭に沿って直塗り。

MAQUIA 4月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share