「MAQUIA」1月号から、タンスの肥やしパレットをスタメンに復活させるテクをご紹介。キツく見えがちな寒色パレットはライン使いが正解!

お蔵入りパレットが復活! 難易度高めの寒色パレット使いこなしテク_1

眠っていたアイシャドウ、今日からヘビロテできる
「タンスの肥やしパレット」で旬メイク1×3

教えてくれたのは…
paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

Three PEACE所属。繊細なテクニックと似合わせ理論で、トレンドを牽引。

洒落感と透明感が手に入る
寒色パレット
塗る範囲が難しく、キツく見えがちな寒色はライン使いが正解。

お蔵入りパレットが復活! 難易度高めの寒色パレット使いこなしテク_2

A微細ラメのグレイッシュシルバー B鮮やかなスカイブルー C深みのあるモスグリーン D濁りのないマリンブルー

A 微細ラメのグレイッシュシルバー B 鮮やかなスカイブルー C 深みのあるモスグリーン D 濁りのないマリンブルー

1 カラーラインで洒落た眼差しに

1 カラーラインで洒落た眼差しに

目尻のみBをライン状に引く
指にAを取り、上まぶたの目頭から黒目に向かってスタンプ。ブラシで目尻のみBでラインを描く。下まぶたキワにCを。


一重・奥二重は…
奥二重は基本のメイクと同様に。一重はAを目頭から幅狭めに塗り、Bで目尻の三角ゾーンを埋め、やや長めのラインを。

2 ダークカラーをMIXしてスモーキーアイに

お蔵入りパレットが復活! 難易度高めの寒色パレット使いこなしテク_5

AとDを1:1で混ぜてオリジナルカラーに
ADをブレンドしブラシに含ませ、上下キワにシャドウラインを引く。その上からブラシで上まぶたにAをほんのり重ねる。


一重・奥二重は…
奥二重はオリジナルカラーを上下目尻1/2のみに引く。一重はオリジナルカラーで目尻の三角ゾーンを埋めて、長めのラインを描いて強調させる。

3 上下異なる色でエッジィなラインを

お蔵入りパレットが復活! 難易度高めの寒色パレット使いこなしテク_6

上まぶたはCとD、下まぶたはDでラインを
CDを1:1でMIX。ブラシで上まぶたのキワに太ラインを描き、下まぶたのキワにブラシでDの極細ラインを描く。


一重・奥二重は…
奥二重はオリジナルカラーを目尻1/2のみに。一重は目を開けた時に見えるくらいに太めのラインを引く。奥二重も一重も下まぶたは基本メイクと同じ。

MAQUIA 1月号
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 佐藤さき、狩野明日香(マキアビューティズ) イラスト/瀧川裕恵 取材・文/佐藤 梓 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share