「MAQUIA」1月号では、マンネリ化しがちな毎日のメイクをブラッシュアップするコツをご紹介。冒険アイテムをプラスして、いつもと違う自分に出会う“エンタメイク”にトライ!

Image title

コスメで女を上げて運命の人に出会うまでのラブストーリー

オフィスでもイベントでもときめく準備はOK?
EVERYDAYエンタメイク!

ついついマンネリ化しがちな毎日のメイクにちょっぴり冒険アイテムを取り入れるだけで、平凡な日々が輝きだす――それがエンタメイク! あなたの日常にもドラマな展開が生まれるかも!?


外資系営業
内田マキ
Profile/広告代理店で営業を担当するマキ。去年、3年間付き合った彼と結婚への考え方の違いでお別れをして、現在は新しい恋人探しにいそしむ日々。月間成績は常に1位か2位と仕事もきっちりこなしつつ、遊びにも全力投球がモットー。

Image title

旬なアイメイクにソフトなピンクで好感度アップ

今っぽさ漂うオレンジ混じりなブラウンパレットに、好感度を与えることのできる落ち着いたピンクで血色感と女性らしさをプラス。


Image title

普段メイクを作る定番アイテム

A 4色全てが異なる質感で構成されているから、組合せ次第で印象も自由自在。ディメンショナルビジョンアイパレット 03 ¥6500/THREE B こだわりの細身ブラシで根本まで塗りやすい。キッカ シェイプディファインマスカラ 01 ¥4000/カネボウ化粧品 C 濃淡のグラデーション設計は、メイクに合わせてコントロールも楽ラク。ピュア カラー ブラッシュ 10 ¥5500/SUQQU D 人気色がリミテッドケースを纏って登場。オーデイシャスリップスティック 5048 ¥3900/NARS JAPAN(限定品)


Image title

憧れのドラマのように「今夜はたった
ひとりの人に巡り合えた気がする……❤︎」で
始まる運命の恋を求めて、今夜も準備は万端!


+1item

キラキラシャドウを+1
合コンで視線を独り占め

Image title

透明感が高くしっとり艶めくキラメキで、重ねてもにごることなくピュアに発色。トーン タッチ アイズ 13 ¥3700/SUQQU

Image title

HOW TO MAKEUP

今日も今日とて、運命の出会いを求めて夜の街へ。仕事帰りになると俄然輝きだすのが私、マキ(笑)。揺らめく輝きで視線を奪うラベンダーのアイシャドウを、基本のアイシャドウの上にポンポンとレイヤード。二重幅を除いて重ねて引き締め感をキープするのがカギなんだな。そして、みんなの視線は頂いちゃいます♪



MAQUIA1月号

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/内田理央(MORE専属) 取材・文/森山和子 構成/火箱奈央(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share